マイケル キートン バットマン。 ★速報!マイケル・キートンのバットマンが次の『フラッシュ』映画で復活!?

【映画】マイケル・キートン、バットマン復活か 「ザ・フラッシュ」から登場の可能性 [自治郎★]

マイケル キートン バットマン

THRは、「契約が成立した場合、キートンは『The Flash(原題)』だけでなく、他のDCに基づいた複数の映画プロジェクトにも出演するだろう。 情報筋はTHRに、ベテラン俳優が想定している役割は、マーベル・シネマティック・ユニバースでニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンに類似していると伝えている。 メンターや案内役、もしくは影の立役者のような存在かもしれない。 バットガールは、その進行中の映画プロジェクトの一つに該当する可能性がある」と報じている。 キートンがバットマンを演じることになったら、ほぼ30年ぶりの復活となる。 以前にキートンは、ティム・バートンが監督を務めた1989年の公開作『バットマン』と、1998年の『バットマン リターンズ』でバットマンことブルース・ウェインを演じた。 ある時点で、バートンとキートンもシリーズ第3弾にカムバックすると思われていたが双方ともに降板し、今年で25周年を迎える1995年の『バットマン フォーエヴァー』では、ヴァル・キルマーがバットマン役を引き継いだ。 以前にキートンは、バートンが監督を務めるならバットマン役で復帰することに関心を示していたが、その点について考えが変わったようだ。 THRは、いかにキートン演じるバットマンがDCEUで描かれるのかは報じていないが、光速で疾走するフラッシュが、劇中でDCのオルタネイト・ユニバースの間に突破口を開くと想定するのが無難だろう。 The Wrapは映画のプロットについて、「DCコミックを支える、核となるコンセプトの一つであるマルチバースのアイデアを一般の観客に紹介しよう……。 マット・リーヴス監督による待機作『The Batman(原題)』は関係なく、ロバート・パティンソンが演じるブルース・ウェインは、以前としててフランチャイズの未来として見なされている」と伝えている。 興味深いことに、DCEUとバートンが監督した『バットマン』の世界が繋がったのは、これが初めてではない。 そのシーンにキートン自身は姿を見せていないが、『バットマン』に登場したアレクサンダー・ノックス役のロバート・ウールが同役で出演していたのだ。 そして、アローバースの後半エピソードでは、ドラマ版でバリー・アレンを演じるグラント・ガスティンと映画版のエズラ・ミラーが対面する、予期していなかったシーンがフィーチャーされていた。 映画版は、「Crisis on Infinite Earths」で起きた出来事が基になるのだろうか? アンディ・ムスキエティ(「スティーヴン・キングの小説を映画化した「IT/イット」シリーズ)が、製作が難航していたフラッシュの単独映画でメガホンを取る。 現時点で、『The Flash』は2022年6月3日に全米公開予定。 DC映画に関する悲報として、今日、。

次の

マイケル・キートン、再び“バットマン”に? DC映画で出演交渉中(2020年6月25日)|BIGLOBEニュース

マイケル キートン バットマン

net [映画. com ニュース] ティム・バートン監督の「バットマン」(1989)と続編「バットマン リターンズ」(92)に主演したマイケル・キートンが、米ワーナー・ブラザースの新作で再びバットマン役を演じる可能性が出てきた。 米Deadlineによれば、キートンが再びバットマンに扮する場合、マーベル映画シリーズでサミュエル・L・ジャクソンが演じたニック・ヒューリーのように、ワーナーのDC原作映画シリーズの複数の新作に登場が検討されている。 キートンは現在出演交渉中で、契約が決まればエズラ・ミラー主演の新作「ザ・フラッシュ(原題)」 、続いて「バットガール(原題)」などに出演することになるようだ。 なお、キートンのバットマンは「バットマン リターンズ」後の設定で描かれるという。 また、マット・リーブス監督、ロバート・パティンソン主演のリブート版「ザ・バットマン(原題)」(21年10月1日全米公開予定)とは関連しないと言われている。 」)、クリスティーナ・ホドソン(「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」)脚本の「ザ・フラッシュ(原題)」は、22年6月3日全米公開の予定。 (映画. net!? ゚〇゚; マ、マジ... net もうネタ切れ感半端じゃないでしょ、映画業界。 55 ID:0V6H9zat0. 83 ID:KkBJkCZc0. 65 ID:1eC8Z3qW0. 69 ID:Fp7jA4dG0. 44 ID:NHbcVMHB0. 53 ID:SUZcnjGF0. 30 ID:1m3oPtVX0. 99 ID:QlU1POFt0. net 音楽担当は。。 47 ID:RmRhXkVf0. 81 ID:M8UVfuGx0. 30 ID:36QwVYaR0. net アメリカは映画の原作になるヒーローの層が薄いのが難点だね。 似たようなものばかりだし。 結局最後はバットマン、スパイダーマン、スーパーマン辺り。 ヒーローが集団で出るのも嫌。 十把一絡げ感すごい。 55 ID:o0bGZnk40. 46 ID:ZNdpJ9yB0. net まあ日本が敗戦で それまでの日本のヒーローもの捨て去り 少年ジャンプヒーローや 仮面ライダーやウルトラマン等々に 走り去ってヒーロー大量生産だからなあ。 98 ID:CZuGDmKuO. 93 ID:VLcaMmeC0. 43 ID:PPG9NpKT0. 54 ID:wBoGS8hY0. 93 ID:k7uVAXfc0. 93 ID:uccghiNJ0. 89 ID:t20oVnpN0. 13 ID:Qz0mAqcH0. 78 ID:wm4BC1lW0. 53 ID:smeX7RwM0. 75 ID:ndFIssRu0. net 藤岡弘、がライダーに復帰するとか てつをがBLACkに復帰するとか オダジョーがクウガに復帰するとか、 その程度のネタ。 03 ID:sJskUPDk0. 03 ID:ZNdpJ9yB0. net ワーナーがアタリ つぶしたんだってな。 88 ID:Vw6aI1q20. 34 ID:iiKhQ9Sh0. 93 ID:6yCkFUEF0. 30 ID:bdz3y9yg0. 47 ID:EOpR6TTT0. net 本名はマイケル・ダグラスなんだがキートンと変えたって淀川長治さんが日曜夜に語ってた思い出。 95 ID:qocTmfy50. 29 ID:tAvGoQMj0. 32 ID:fQL1lDUi0. 66 ID:jM7dsHfa0. 24 ID:15TUp8PV0. 36 ID:C4Pc3Ey80. 04 ID:WlLoelrR0. 92 ID:Zjj0YaDK0. 41 ID:al5dWyc20. 53 ID:smeX7RwM0.

次の

マイケル・キートン、バットマン役に30年ぶりカムバック?『The Flash』に出演交渉中

マイケル キートン バットマン

マイケル・キートン (C)AFLO 1989年の『バットマン』と1992年の『バットマン リターンズ』でバットマンを演じたマイケル・キートンが、再びバットマンを演じる可能性が出てきた。 エズラ・ミラーが主演を務めるDC映画『The Flash(原題)』に出演交渉中であると報じられた。 マイケルはティム・バートンが監督を務めた2作でバットマンを演じた後、ジョエル・シュマッカーが監督を務めた『バットマン フォーエヴァー』の撮影開始前に降板。 ヴァル・キルマーがバットマン役を引き継いでいる。 Varietyによると、『The Flash(原題)』でキートンが演じるバットマンが、どの程度大きな役柄なのかはわかっていない。 本作は、DCコミックのスーパーヒーロー、フラッシュを主人公にした作品。 超人的なスピードを持ち、普段は警察の科学者として働くバリー・アレンが描かれる。 フラッシュ/バリー・アレンを演じるのは、『ファンタスティック・ビースト』シリーズなどに出演のエズラ・ミラー。 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と『スーサイド・スクワッド』、『ジャスティス・リーグ』でもフラッシュ役で出演している。 プロデュースは、バルバラ・ムスキエティとマイケル・ディスコが担当。 』のアンディ・ムスキエティが監督を務め『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のクリスティーナ・ホドソンが脚本を手掛ける。 全米公開は2022年6月3日を予定している。

次の