スタジオジブリ 休み。 スタジオジブリ|【ぬいぐるみのセキグチ】メーカー公式通販

ジブリ日誌

スタジオジブリ 休み

木のおもちゃ 幼児教室生まれの知育玩具Ed・Inter エド・インター。 世界的に多くのファンを集めるカワイイキャラクター盛りだくさんのポケモン。 陽気であかるい、みんなの人気者マリオMario マリオ。 Cuddly カドリー は「抱きしめたいほどに可愛い」と言う意味です。 Sassy サッシー は独特なデザインや仕掛けがいっぱいの知育玩具。 UNO、ルービックキューブ、将棋、ウボンゴ、家族でおうちで遊ぼう! たくさんあるNETショップの中から私共のお店にご来店いただき本当にありがとう御座います。 当店では"よりお客さまに喜んでいただける商品の選定"と"より良いサービスの提供"をモットーに、お客さま対応をさせていただくことをお約束いたします。 それではどうぞゆっくりとご覧になって下さい。 たくさんあるNETショップの中から私共のお店にご来店いただき本当にありがとう御座います。 ナカヤオンラインショップ、店長の大塚で御座います。 営業時間は午前10:00〜午後6:00となっております。 ご注文・メールによるご質問等は24時間受け付けております。 土曜日・日曜日・祝日は基本的にお休みを頂戴しております。 休みに関わらず、出来る限りメールやサイトのチェックはしておりますが、お問い合わせ等へのお返事が遅れることも御座います。 予めご了承のほどお願い申し上げます。 ご注意ください。 ナカヤオンラインショップ、店長の大塚 おおつか と申します。 東京都足立区の大門商店街にあります今のお店を構えて早43年、たくさんのお客さまに支えられ現在まで営んでこられました。 本当に感謝の気持ちで一杯です。 NET販売においても今までの経験をいかして、"よりお客さまに喜んでいただける商品の選定"と"これまで以上により良いサービスの提供"をモットーに、お客さま対応をさせていただくことをお約束いたします。 ご質問など御座いましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。 それではどうぞゆっくりとご覧になって下さい。 また、お近くにお越しの際には是非、お店の方にも遊びに来て下さいね。 お支払いは各種クレジットカード・楽天Edy決済・銀行振込・コンビニ決済・代金引換がご利用いただけます。 銀行振込:ご注文承り後、楽天よりお送りさせていただくご注文確認メールに口座番号の記載が御座います。 恐れ入りますが振込手数料はお客さまのご負担にてお振込下さい。 お振込確認後の発送となります。 コンビニ決済:ご注文承り後、楽天よりお送りさせていただくご注文確認メールにお支払い番号の記載が御座います。 恐れ入りますが支払い手数料はお客さまのご負担にてお振込下さい。 お手続き確認後の発送となります。 代金引換:日本郵便のコレクトサービス、もしくは西濃運輸での発送となります。 代金は商品配送時に配達員に現金にてお支払いください。 尚、代引き手数料は別途330円 5万円以上は550円 掛かります。 クレジットカード:以下のカードがご使用いただけます。 お支払い回数はをご覧ください。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心いただきご利用下さい。 配送は日本郵便、西濃運輸、ヤマト運輸でのお届けとなります。 詳しくはよりお問合せください。 ゆうパケット 一部クロネコDM便 対象商品は、ゆうパケット 一部クロネコDM便 規格内の商品に限ります。 ゆうパケット 一部クロネコDM便 規格の詳しい詳細は よりご確認下さい。 配送の日時指定は出来る限りご要望にお答えいたしますが、宅配業者による運賃値上げによりお荷物の大きさや重さによってには日・祝日の配達が出来ない場合が御座います。 予めご了承下さい。 また、当店は店舗販売や他サイトでも平行して運営をさせていただいております。 急な在庫切れ、また沖縄・離島などへは多少の猶予をお願いする場合も御座います。 もちろん商品の到着が遅れる場合には、メールかお電話にてご連絡をさせていただきますが、お急ぎのお客さまには事前の在庫確認をお願いいたします。 事前の在庫確認はから。 当店では、お客さまとのやり取りで得た個人情報は、当社が責任をもって安全に保管し、第三者に譲渡または利用する事は一切御座いません。 又、SSL Secure Socket Layer にて暗号化された安全な通信を行いますので、ご注文時に入力いただきますお客様の個人情報データは暗号化して送信されます。 どうぞ安心してお買い物ください。 ご注文受付時間:24時間・年中無休 ご注文後に自動配信メールが届きますが、その後当店からもご注文確認メールをお送りいたします。 店舗営業日:月曜日〜金曜日 土・日・祭日はお休みです 店舗営業時間:午前10時〜午後6時 営業時間は午前10:00〜午後6:00となっております。 ご注文・メールによるご質問等は24時間受け付けております。 土曜日・日曜日・祝日は基本的にお休みを頂戴しております。 休みに関わらず、出来る限りメールやサイトのチェックはしておりますが、お問い合わせ等へのお返事が遅れることも御座います。 予めご了承のほどお願い申し上げます。 〒120-0042 東京都足立区千住龍田町19-6 ナカヤオンラインショップ ナカヤ TEL:03-5284-8828 Copyright C 2010 Nakaya All Rights Reserved.

次の

非公式ファンサイト「ジブリのせかい」開設10周年!

スタジオジブリ 休み

8月1日(月) コクリコツアーズ、九州シリーズ、今朝は熊本からスタート。 「監督がいないと"関係者数名"ということか。。。 良くわかってます」 イオンモールクレアへ向かいます。 とにかく大きいです。 「これまでで一番多いお客さんかも。 それにしても殆んどのお客さんが床に座っている」 「CD買うのにも長蛇の列。 用意していた150枚のサインがなくなってしまいました。 その場でサイン」 「テレビタミンの生放送。 みんな見てくれてるかな?」 「九州新幹線とはいえ"さくら" N700系 だと思っていたら、800系がやってきた。 嬉しい!! 」 「鹿児島に到着。 ご飯は黒豚しゃぶしゃぶです。 後二日あります。 精力つけましよう」 8月2日(火) 「中島館長も帰って、今日は葵ちゃんと広報部長のふたりきり。 でも、舞台挨拶もあります」 「朝から噴火しているらしく、火山灰のせいで桜島が見えない」 「長崎についでの屋外でのイベント。 風があるせいか、そんなに辛くない」 「労働のごほうびに、しろくまをバスの中でいただきました。 みんなかぶりついていました」 「桜島がようやく姿を見せました。 雄大です。 霧島を経て宮崎へ向かってます」 「宮崎の夜ご飯は鳥つくし。 締めはチキン南蛮ということで」 8月3日(水) コクリコツアーズ、最終日です。 今日は、吾朗監督や藤巻さんも合流しました。 「われらがホームグラウンド、イオンに到着です」 「藤巻さんは、鈴木さんの描いたポニョを参考にサインしていました。 だいぶ上達しましたね」 「さあ、最後のインストアイベントです。 吾朗さんや藤巻さんも登壇してワイワイと進行しました。 葵ちゃんのライブもスペシャルアンコールつきでした」 「吾朗監督にも長蛇のサインを求める列が」 「お疲れ様。 宮崎空港でプチ打ち上げです。 西田さんの音頭で乾杯です」 「羽田に帰ってきました。 なんだか別れがつらいです」 ということで、二ヶ月に渡ったコクリコツアーズは、全工程を終了しました。 全国のみなさんと触れ合えて楽しかったです。 イベントに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。 8月4日(木) 月一のジブリの連絡会議が行なわれました。 今回は冒頭から、社会情勢や経済状況など、ちょっと厳しい話が続きました。 また、9月1日付けの異動が公にされました。 ますます気を引き締めていかねばなりません。 8月5日(金) イオンモール新居浜での、のオープニングに出席しました。 勝也さんは、「コクリコ坂から」でもキャラクターデザインを担当したアニメーターです。 出身地である新居浜の「ふるさと観光大使」も務めています。 開会式にはマスコミのほか大勢のお客さんが駆けつけ、その場で、色紙に絵を描くパフォーマンスも繰り広げていました。 8月21日までですので、お近くの方は、是非、お立ち寄り下さい。 8月6日(土) ひたちなかで「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2011」が催され手嶌葵ちゃんも出演しました。 ステージは3000人のキャパなのに、入場制限となるほどの大盛況で、葵ちゃんもノリノリでステージを楽しんだようです。 詳しくは、でどうぞ。 ジブリのキャラクターも大集合しています。 8月7日(日) スタジオは、本日から21日まで、ちょっと長めの夏休みとなりました。 旅行に行くもの、ボランティアに参加するもの、里帰りするもの、あるいは、どうしても仕事で休めないもの、さまざまですが、とにかく、スタジオはしばらくお休み状態になります。 お元気で。 8月21日(日) 葵ちゃんのコンサートツアーファイナルが、神奈川県立音楽堂で開かれました。 この夏の葵ちゃんの成長をうかがわせる、素晴らしいステージパフォーマンスでした。 「武部さんとともに、鈴木さんもステージに登場」 「横浜市の方々は、コクリコポロシャツで団扇を配ってPRしてくださいました」 8月22日(月) 事務系スタッフは、今日から出社です。 5スタには、いろいろなお土産が大集合。 ドライフルーツやバウムクーヘン、チョコレートなどなど。。。 いろんな人がいろんなところに行ったんだなあと、とても興味深かったです。 8月23日(火) ライブラリーチームで、一日早いまゆちゃんの誕生日を祝いました。 近くのケーキ屋さんが、月曜日休みが多く、手配に苦労したのですが、広報部のA子が活躍して手配してくれました。 巨峰のケーキ、おいしくいただきました。 「当たり前ですが一歳ではありません。 本当の年齢は秘密... 」 8月24日(水) 久しぶりに会ったウシコ。 この夏も、無事に暑さを乗り切ったようです。 昼間は寝てばかりなのですが、夜になると活動を開始して、元気にえさを食べているのでした。 「なんだか毛並みもつやつやしてきたような... 」 8月25日(木) 夏休みで2週間ご無沙汰していたので、ふと気がつくと、5スタの緑のカーテンがものすごいことになっていました。 ついに屋上に到達。 このまま、緑に飲み込まれてしまいそうです。 「ヘチマやゴーヤもどんどんなりはじめています」 8月26日(金) 都心はものすごい雨という情報が飛び込んで来ました。 山手線も止まったとか。 今年話題のゲリラ豪雨というやつです。 ところが、ネットで雨ッシュを見ると、なぜか、小金井と三鷹周辺だけ雨が降っていません。 きれいに雨雲が避けています。 ジブリから何かのパワーが発せられているのでしょうか。 「ご覧のように黒雲は立ち込めていたのですが... 」 8月29日(月) 鈴木さんが、日テレの「PON! 」に生出演しました。 ジブリの映画を紹介しながら、出たばかりの「ジブリの哲学」 岩波書店刊 の宣伝をしていました。 いっしょに、AKBのコジハルが出ていて、少しだけうらやましいなと思いました。 さて、9月からの組織変更で、広報部が発展的に解散することになりました。 というわけで、今日は引越しです。 一日かけて荷物を梱包しました。 5スタに机を置いていた4人のスタッフの行方はバラバラです。 みなさん、さようなら。 「あんまり片付いていないようにも見えます。。。 」 8月30日(火) TBSの「王様のブランチ」のロケが美術館で行なわれました。 本当に久しぶりに鈴木さんが、館内を案内するとのことで、みんなで見学。 いろいろなエピソードをブランチレポーターに披露しながら、予定時間を大幅に超えて収録は続きました。 最後のコメント収録では何度もリテイクが出されたのですが、かえって「ディレクターの勉強ぶりはたいしたものだ」と、鈴木さんはしきりに感心していました。 「鈴木さん、なんだか楽しそうでした」 8月31日(水) エプソンの内堀さんが、コクリコ坂からのメインビジュアルをプリントしたスカーフを持ってスタジオにいらっしゃいました。 インクジェットで出力するので、一枚ものからスカーフを作れるのだそうです。 感心感心。 9月 1日(木) 7月に再オープンした、東小金井の人気店、「寛」に行きました。 これまでより、ちょっと遠くに移ったのですが、味と値段は変わらずで、ほっとしました。 このところ、東小金井では、お店の閉店と移転が続いています。 いよいよ、再開発が本格化してきたためです。 楽しみである反面、おなじみの店もなくなってしまうところがあって、ちょっと寂しくもあります。 「駅舎もどんどん立派になっています」 9月 2日(金) 東京都現代美術館り「フレデリック・バック展」のイベントで、竹下景子さん、高畑監督、稲本正さんのトークショーが行なわれました。 トークはとても面白く、あっという間の一時間でした。 それまでとても饒舌だった高畑監督が、次回作のことを聞かれたときだけ、消え入るような小さな声になってしまったのが、とても印象的でした。 「読売新聞のヨダッチのつっこみにタジタジ!? 」 「いつものジブリ日誌」はこれでおしまいです。 長い間、ありがとうございました 過去の日誌.

次の

非公式ファンサイト「ジブリのせかい」開設10周年!

スタジオジブリ 休み

ルー デュモンの仲田晃司さんが手がける企画もの。 以前から、ピノ ノワールとシャルドネ、 がリリースされていましたが、今回はブラン ド ノワール(黒葡萄で造る白のスパークリング)です。 ひとまず登録を先に…後日追記予定。 これまで好評を博してきたスタジオジブリとフランス・ブルゴーニュ在住のワイン醸造家「ルー・デュモン」仲田晃司氏とのコラボレーション。 この秋、待望の新作発売となります! 今回は希少性の高い黒ブドウのスパークリングワイン。 仲田氏自ら、芳醇で上品な泡を「kurosuke」と名付け、 鈴木氏が一気呵成に書き上げました。 ラベル右隅の落款は、アニメーション映画監督・宮崎駿氏によるデザインです。 大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。 フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。 仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。 仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。 2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。 「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。 現在ルー・デュモンのワインは、日本、韓国、台湾、中国、シンガポールといったアジア諸国を中心に販売されています。 2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。

次の