ビンゴ5 攻略。 攻略法さえ分かればビンゴ5なんて簡単。前回の数字から予想するだけ!|宝くじで億万長者を目指す情報メディアサイト【ユメドリ】

ビンゴ5・ナンバーズ4 宝くじ│当たる確率上げる攻略法や運気アップの買い方?「足して41」とは?

ビンゴ5 攻略

2017年4月から発売が開始されたビンゴ5。 まさにビンゴ感覚で楽しめると老若男女問わず人気を博している。 だが、そこは宝くじ。 楽しむだけではおもしろくない。 「ロト・ナンバーズ『超』的中法」編集部は、ビンゴ5を攻略すべく、とっておきの秘策を紹介している。 キーワードは「和」だ! ビンゴ5とは まずはビンゴ5という宝くじについて紹介しておきたい。 ビンゴ5は、まさにビンゴを模した宝くじなのだが、普通のビンゴと違う点がある。 それは、自分で数字を選べるということ。 上写真は実際のビンゴ5の申込カード(宝くじ売り場に置いてあるもの)だ。 真ん中は「フリー」。 この「フリー」を除いた8つの枠には各5つの数字が記入されている。 ここから各1個の数字を選び、計8個の数字を選んで、抽せんされた数字と一致し、かつタテ、ヨコ、ナナメでラインが揃えば当たりだ。 等級は1ラインで7等、2ラインで6等、3ラインで5等、4ラインで4等、5ラインで3等、6ラインで2等、そして8ライン、つまり全ラインが揃うと1等だ。 等級が多いということは、非常に当たりやすいということでもある。 実際に、末等である7等は約7分の1という数字選択式宝くじのなかでも最も当たりやすい確率になっている。 ビンゴ5という宝くじ、なんとなくおわかりいただけただろうか? ちなみに、気になる1等当せん金だが、第1回から第9回(5月いっぱい)までの1等平均賞金額は、約788万5689円。 1等の理論値がおよそ555万円なので、200万円以上も高い状況にある。 当たりもおいしいビンゴ5、チャレンジしない手はない。 スポンサーリンク キーワードは「和」 今回の特集では、ビンゴ5を当てるうえで非常に有益な攻略法を発見。 古来、日本は「倭(和)の国」と呼ばれていた。 聖徳太子の定めた十七条憲法にも「和を以て貴しと為す」と書かれるほど、平和、調和が大事だと説かれてきた。 その「和」がビンゴ5でも重要なカギとなる! 少々話が逸れたが、ビンゴ5でいう「和」は数字を足した合計のこと。 これは「フリー」を介して対角にあるマスの数字の組み合わせで考えたとき、その組み合わせの「和」に出現傾向の高いものがあるのだ。 さっそく以下に詳しい内容を記したので、読み進めてほしい。 足して「41」になる組み合わせが多い! 攻略にあたって、まず基礎知識を少々。 このうち2つの和で最も多いのが「7」なのだ(下図参照)。 ビンゴ5にはフリーを含めて9つのマスがあるこは前述したとおり。 攻略のキモになるのは、フリーを介して対角にある数字の組み合わせ。 つまり、4つのラインの組み合わせの「和」は「37」〜「45」で、すべて同じになる。 そして、その「和」のなかで、最も多い組み合わせが「41」なのだ。 つまり、狙うべきは足して「41」になる組み合わせ。 最小の和は「01-36」の【37】、最大の和は「05-40」の【45】。 最も多い和は【41】で「01-40」「02-39」「03-38」「04-37」「05-36」の5通り。 ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「」や、 「ロト・ナンバーズ『 超』的中法 」 編集部が発行するは、この 足して「41」になる組み合わせが多いに着目した内容となっている。 この記事を読んで気になった方は、チェックしてほしい。 スポンサーリンク 編集長石川のビンゴ5予想 月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』編集長のビンゴ5予想!宝くじ一筋19年の本誌編集長の大予想。 大当たりのヒントが隠されているかもしれません。 有料携帯サイト「超速ロト・ナンバーズ」で毎週金曜日更新。 本サイトでは、最新予想を一部無料公開しています。 各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱいです。 高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!! 詳しくは ケータイサイト「」にアクセス!.

次の

宝くじビンゴ5攻略法と当選数字分析

ビンゴ5 攻略

2017年4月、新しいタイプの数字選択式宝くじとして始まったビンゴ5。 2017年提唱した「41」攻略法がまずまずの成果をあげている。 そして今回は、さらに新しい攻略法を提唱。 これは4つの数字に着目した攻略法だ。 約1年の抽せんが終わって見えてきた傾向とは? 2017年4月、新しいタイプの数字選択式宝くじとして発売が始まったビンゴ5。 ビンゴ5は、文字通りビンゴを模した宝くじ。 そこから1数字選んでいき、計8つの数字を選んで、抽せんされた数字と一致し、なおかつ縦・横・ナナメでラインができれば当せんとなる。 ラインがひとつでもそろえば当たりのため、約7分の1の確率で末等(200円)が当たるという、当てやすさも魅力となっている(買い方や抽せん方法の詳細は本サイト参照)。 毎週水曜日の抽せんで、2018年2月末までの段階で、47回の抽せんを行なった。 1等賞金の平均は、約888万円。 これは理論値の約555万円を大きく上回る実績。 さらにゲーム感覚で楽しめることもあり、女性ユーザーも多いのが、特徴のひとつだ。 8つも数字を選ぶ、と聞いて、難しさを感じる人もいるかもしれないが、8マスそれぞれの数字は固定なので、5個の数字から1個を選ぶ、という作業を8回すればいいわけだ。 つまり、ロトのようにどこかに数字が片寄ったりすることがない、ということ。 その結果、さまざまな攻略法が考えられる。 例えば、2017年提唱した。 これは、FREEを介して対角にある2マスの数字の組み合わせの和は、「41」が一番多い、ということに着目したもの。 実際に、「41」になる抽せん結果は多く、成果を上げている。 これは、4つの数字の組み合わせに着目した攻略法。 たった47回の抽せんにもかかわらず、複数回出ている4つの数字の組み合わせがあるのだ! 本記事を読んで、さらに読み進めほしい。 中央はFREEで、残りの8つのマス目から、数字をひとつずつ選んでいく宝くじ。 これは、「角」が関係していない「辺」の部分だけで構成される「十字」。 この4つのエリアでの4数字(=カルテット)の組み合わせに傾向がないかを見ていくわけだ。 ちなみに、この「十字」がピタリと当たれば2ライン成立で最低でも6等は確保できる。 この記事を読んで気になった方は、チェックしてほしい。

次の

ビンゴ5当たる買い方は過去の数字に秘密が!?確率を上げる方法とは

ビンゴ5 攻略

こんばんは、こんにちは マックです。 いつかは高額当選しないかなぁ。 ではなく「次こそ高額当選だ」っと攻略法を片手に数字を選んでいます。 抽選までは夢物語。 結果を見れば現実へ戻される。 ほんとなかなかいい夢は見れませんね。 皆さんは当たってますか?宝くじ。 さて今回は、数字選択宝くじのビンゴ5の攻略法についてです。 今やいろいろな攻略法が出てます。 ちなみに私が考えた攻略法はこちらです。 興味ある方はぜひ・・・。 今回はビンゴ5の攻略法のひとつ。 一度は聞いたことがあるでしょう。 足して「41」攻略法です。 私もビンゴ5をやり始めて、何度か聞いた憶えはあります。 ただ一度も試してません。 足して「41」攻略法は使えるのか?どう使うか?確かめてみました。 まずはこちらから・・・。 足して「41」攻略法って何? 簡単に言いますと、8個のマスを対角線で結ぶ。 対角線は縦、横、斜めの全部で4つ。 それぞれの数字を足した合計が「41」になる組み合わせが一番多いので、足して41になるように数字を選びましょう。 っていう攻略法なの。 もし間違っていたらゴメンナサイ。 実際に確かめた 第1回~第56回で検証しました。 横軸が「ライン」。 「和」は37~45の9個。 ライン別に見ると、4ライン中3ラインは「41」がもっとも多い。 次は「40」。 なので攻略法として使えるんじゃねかと誰もが思う。 が これだけで使うのは当たる気がしないのでやめてほしい。 表ー2に組み合わせ数を見てほしい。 「41」を見ると組み合わせ数は5個。 つまり1マス全ての数字が対象になる。 これではどの数字を選んでよいか?分かりません。 ではどのように活用すればよいのか? 何度も言います。 この攻略法は当選数字ではなく、数字の組み合わせなのです。 唯一使えるとしたら足した和が「37」とか「45」の2個だけである。 私なら直近10回の 和の流れを見ながら組み合わせを決める。 例えば前回「41」なので今回は外そうとか。 まとめ もしこの攻略法だけで数字選択するとしたら、組み合わせ数を考えたら、とてもつもなく莫大なお金をつぎ込んでしまう。 考えただけどぞっとする。 たぶんいろんな攻略法を使ってるのだろう。 その中で使うのはありだと思います。 ではでは今日はこのへんで・・・。 Aozora001.

次の