愛媛 県 雨雲 レーダー。 石川県庁 ライブカメラ(HAB)と雨雲レーダー/石川県金沢市

愛媛県四国中央市の雨雲レーダーと各地の天気予報

愛媛 県 雨雲 レーダー

松前町(まさきちょう)は、愛媛県伊予郡の町のひとつである。 愛媛県内においては、最も人口の多い町でもある。 2010年の国勢調査によると、四国では徳島県の藍住町に次いで2番目に人口が多い。 国道56号・伊予鉄道郡中線・JR予讃線が縦貫しており交通の便はよい。 伊予鉄道松前駅、JR北伊予駅など6駅が立地。 伊予郡内で唯一海に面している港町である。 地理 町の全域は松山平野(道後平野)の南端で、山がない(県内唯一「山のない」自治体)。 北の松山市とは重信川を境とする。 西に瀬戸内海の伊予灘に面する。 松山市との境に重信川が流れ、しかも、この川はもともと現在の松前町の中央部を東西に流れていたことから、地下水に非常に恵まれている。 このため、平成6年に発生した異常渇水において、近隣の松山市、伊予市が時間給水に踏み切らざるを得なかった時期においても、松前町では断水の発生はなかった。 古くは漁村であったが、臨海部に工場が立地し、近年は松山市のベッドタウンとして宅地開発が進んでいる。 それに伴い人口も増加を示している。 しかし2005年度に一度人口減に転じたものの、2007年度春には再び人口が増加した。 伊予郡松前町に関するYouTube動画 伊予郡松前町に関するYouTube動画を表示します。

次の

愛媛県伊予郡松前町の雨雲レーダーと各地の天気予報

愛媛 県 雨雲 レーダー

四国中央市(しこくちゅうおうし)は、愛媛県の東端に位置する市。 四国の他の3県(香川県、高知県、徳島県)に接している。 地理 高速道路が交差する交通の要衝であり、60km 南に高知市、70km 北東に高松市、80km 西に松山市、100km 東に徳島市が位置する。 高速道路網の整備により、川之江ジャンクションと川之江東ジャンクションを持ち、四国の「エックスハイウェイ」が交差する中心地となっている。 市の南部に東西に連なる法皇山脈の山々が屏風のようにそそり立っている。 平地は山地の北側に細長く展開し、北は燧灘に面している。 中央構造線が山すそに沿って、東西に走っている。 法皇山脈の南側に吉野川の支流の一つである銅山川が東流し、そのさらに南には高知県との境をなす四国山地の山々が連なっている。 山: 峰畑山、塩塚峰、三傍示山、佐々連尾山、赤星山、翠波峰、西赤石山、東赤石山、西赤石山、二ッ岳、ハネヅル山など 河川: 銅山川、金生川、関川など 湖沼: 金砂湖(柳瀬ダム湖)、法皇湖(富郷ダム湖) ダム: 新宮ダム、柳瀬ダム、富郷ダム 気候 全般には温暖で穏やかな瀬戸内型気候に属する。 愛媛県四国中央市に関するYouTube動画 愛媛県四国中央市に関するYouTube動画を表示します。

次の

愛媛県新居浜市の雨雲レーダーと直近の降雨予報

愛媛 県 雨雲 レーダー

松前町(まさきちょう)は、愛媛県伊予郡の町のひとつである。 愛媛県内においては、最も人口の多い町でもある。 2010年の国勢調査によると、四国では徳島県の藍住町に次いで2番目に人口が多い。 国道56号・伊予鉄道郡中線・JR予讃線が縦貫しており交通の便はよい。 伊予鉄道松前駅、JR北伊予駅など6駅が立地。 伊予郡内で唯一海に面している港町である。 地理 町の全域は松山平野(道後平野)の南端で、山がない(県内唯一「山のない」自治体)。 北の松山市とは重信川を境とする。 西に瀬戸内海の伊予灘に面する。 松山市との境に重信川が流れ、しかも、この川はもともと現在の松前町の中央部を東西に流れていたことから、地下水に非常に恵まれている。 このため、平成6年に発生した異常渇水において、近隣の松山市、伊予市が時間給水に踏み切らざるを得なかった時期においても、松前町では断水の発生はなかった。 古くは漁村であったが、臨海部に工場が立地し、近年は松山市のベッドタウンとして宅地開発が進んでいる。 それに伴い人口も増加を示している。 しかし2005年度に一度人口減に転じたものの、2007年度春には再び人口が増加した。 伊予郡松前町に関するYouTube動画 伊予郡松前町に関するYouTube動画を表示します。

次の