エレカシ 宮本 彼女。 宮本浩次 (エレファントカシマシ)

エレファントカシマシの宮本浩次の結婚観でショック?彼女を目撃?

エレカシ 宮本 彼女

う ら や ま し す ぎ た お 話 <私に熱があった頃への遠い眼差し> 私がネットを始めたのは1997年からのこと。 ネットに超詳しい家族のススメもあって(!?)シブシブ開始したのでした。 調度その頃、 エレファントカシマシに対する熱は益々急上昇! 他の幾つかのバンドサイトと合わせて エレカシサイトも見る日々でした。 が、 まだまだ勝手気ままにPC使うには程遠く。 あの頃手紙を交し合った方々も、 その多くは、もはや心が他方向へ(涙) 今となって思い起こせば、懐かしきあの当時。 (遠い目) さて、当時を振り返り、 その頃のエレ友さんから聞いた貴重でうらやましいお話を、 忘れないうちにここに記しておこうと思います。 まずは・・・・・。 彼女はエピック時代からのエレカシファン! ですから、その頃のライブにも幾つか通ってた様子。 直接お会いしたことはないのですが、 手紙でこの事実を知り、 当時の私はひっくり返るくらいうらやましかったものです(笑) ちなみにこの女性、 今は、ゴスペラーズの激烈ファンをなさっています。 非常に感性豊かな、 目の付け所が鋭い女性だと思います。 さて次は・・・・・。 上 野 公 演 で 宮 本 さ ん と 遭 遇 し た ! ってお話でもいくか。 これは、くだらないバンドやってたにーさんから聞いた話。 バンドだけゃ到底メシ食えねぇから、いろんなバイトをこなしてた彼。 で、交通費節約もあってか(!?)徒歩にて都内を歩くことが多かった様子。 ある日、そんな彼が 上野公園で宮本さんと遭遇! 彼はバンドやってることもあり大の宮本ファン。 しかも、人間性にも憧れてたようで、 遭遇した時、握手して欲しかったそうですが、 ナント、 宮本さんは彼女(らしき人)とベッタリだったみたいで(汗) 物陰からコッソリ見ていただけの 情けない現状の彼なのでした(笑) 尚、この遭遇時期は、 エレカシがデビュー後2,3年当時だそうです。 では、もう一発。 宮本さんと家が近かった! って話題。 この方は、 生まれも育ちも赤羽! 赤羽台団地じゃなかったようだけど、 団地からもそうは遠くない位置に家があったそうです。 しかし、エピック時代のエレカシの存在は全く知らなかったとか。 ポニキャニ移籍後から急速にファンとなり(特に宮本さんのファン)、 住んでるところが近いと知って、ものすげぇ〜喜んだようです。 (そりゃそうだよな) で、宮本さんもポニキャニ時代のある時期までは、まだ赤羽在住だったので、 彼女はそれとなく(!?)宮本さんの居住地近くを通っていた様子。 調度帰り際に遭遇し、 握手はしなかったものの、 部屋に電気が付く瞬間を目撃したとか。 オマケに、 窓際のハンガー(?)にジャケットを掛ける様子を目にしたそうな。 う〜ん、当時の私にとってはこの話がいちば〜んうらやましかったっけな(笑) 当時の私がかなりお熱な状態だったこともあってか、 この女性は宮本さんの付近の様子を言葉やモロモロで(笑)送ってくださいました。 よって、全て無断掲載です(汗) 載せてはマズイようなら、御本人からのメール待ってま〜す!(笑).

次の

エレファントカシマシの宮本浩次がキレてて面白い!病気や彼女や結婚について

エレカシ 宮本 彼女

Contents• プロフィール 愛称 みやじ、ひろじ、先生 誕生日 1966年6月12日 出身地 東京都北区赤羽 学歴 東京国際大学 ジャンル ロック 職業 シンガーソングライター 担当楽器 ボーカルギターブルースハープ エレカシとしての活動だけでなく、音楽プロデューサーとしても活動している宮本浩次さん。 幼少期はNHK東京放送児童合唱団に入団しており、 みんなのうたに出演していました。 過去に宮本さんが歌った代表曲には 「はじめての僕デス」などがあります。 著作権の都合でリンクは貼れませんが、youtubeで聞くことができます! 幼少期からもう 宮本浩次節がバチバチ出ていますよ!笑 この合唱団ではボーイ・ソプラノのスター的存在だったそうで、好きな音楽もベートーヴェンなどのクラシックや沢田研二さんなどの流行歌や歌謡曲を好んでいたということです。 1981年、中学生だったメンバーたちでエレカシのルーツとなるバンドを結成。 当初は6人編成で、 ディープ・パープル、レインボー、RCサクセションのコピーから始められました。 その後様々なライブハウスで活動を行い、1986年に 双啓舎と契約し、メジャーデビューを果たしました。 宮本浩次は結婚していることを隠しているのか? 幼少期から才能を見出され、現在でもロックは詳しくないけど 『エレカシの宮本なら知っている!!』というくらい存在感がありお茶の間でも知られている宮本さん。 結婚しているのかどうかとても気になりますよね? 『結婚していることを隠している』という噂もあるようなのですが、それは 完全なるガセネタだそうです! ファンの間でも ・「宮本さんみたいな気難しい人と結婚できるような女性はいない」 ・「あれほど破天荒な人についていける人はいない」 ・「一生結婚できないんじゃない?」 という散々な声が聞こえています・・w 結婚はしていないのですが、これだけ才能があるお方です。 過去に何人かの女性と噂になっていました。 その中でもかなりインパクトの大きいエピソードが 『財産持ち逃げ事件』です。 財産持ち逃げ事件 それは宮本さんが37歳の時。 当時結婚を意識して一緒に暮らしていた女性に財産を持ち逃げされるという事件が起きます。 スポンサードリンク エレカシの 「今宵の月のように」が大ヒットした頃なので、もうスターの仲間入りをした後の話です。 いーいぃーーーーーーーーあぁあーーーーーーーーあはぁーーーーー — ヒーロー戦記 torystorys 金額ははっきりと明らかにはされていませんが、マンション購入のために貯めていた資金をごっそり持っていかれたという事なので、かなりの金額かと思われます。 宮本さんの手元に残ったのは 3000円だけ入った通帳、 ポルシェ、 美術品のみ。 結婚を意識して、お相手のことを信じて通帳などの貴重なものを全て預けていたという事なので、持ち逃げが発覚した時は相当ショックだったでしょう。。 しかし宮本さんは警察に届けず、 「俺もバカだったから、、」と言ってあきらめたのだそうです。 しかも後日、街でその彼女とバッタリ再会。 その時の感想も 「元気そうで良かった」と思ったのだそうです。 宮本さんにとっては「お金はまた稼げばいい!」という感覚だったのでしょうかね?普通の人だったら、警察沙汰にしたり、裁判を起こしたり泥沼化しそうな事件なのに。 相当な器の持ち主です・・>< 江角マキコとの文春砲 過去には江角マキコさんと交際していたときもありました!下の写真は二人がスーパーで買い物をするところを撮られたところです。 江角マキコと言えば、長嶋一茂一家とのトラブルで 『落書きおばさん』というイメージしかありませんが・・ 20代の頃は、多部未華子そっくりなとても可愛らしい女性だったんですよ~ 今ではあまりテレビで見なくなった江角さん。 日本テレビ 『ぐるナイ』を卒業するときに、過去の振り返りVTRが流れたのですが、そのBGMがエレカシの 『悲しみの果て』だったので、過去の交際を知っているファンは結構ざわつきました 笑 財産を持ち逃げした女性を責める事をしなかった宮本さんが、江角さんとはあっという間に別れてしまったのはは、今となっては納得ですよね。 お母さんとの関係は? 宮本さんは父、母、兄という4人家族で育ったそうです。 中でもお母さんとは仲が良いそうで、高齢になった現在でもライブに足を運んでくれるそうです。 でもお母さん、 「あんたの声うるさいから」とライブ中に耳栓をしているそうです 笑 ファンの人はあの声が聴きたくてお金を払ってライブに行くのですが、お母さんからしたら息子の声はうるさく感じてしまうみたいです。

次の

エレファントカシマシ・宮本浩次の病気と性格のキレやすさについて。

エレカシ 宮本 彼女

バンド「エレファント・カシマシ」のボーカル&ギターであり、シンガーソングライターであり、音楽プロデューサーでもある 宮本浩次(みやもとこうじ)。 2018年の「NHK紅白歌合戦」では特別企画の中で、椎名林檎(しいなりんご)と共演予定です。 今回は彼の身長についてと2018年の紅白での共演のことについてを中心にまとめたいと思います! 宮本浩次の身長と体重はどれくらい? 宮本浩次の身長は 170センチです。 日本人の成人男性の平均身長より若干 1センチ)低いぐらいですが、まぁ日本人の平均といっていいでしょう。 実は「エレファント・カシマシ」の他のメンバー自体、身長が高いので、宮本浩次 右から二人目)の身長が低く感じてしまうかもしれませんね。 上の画像では右端にいる ギターの石森敏之は174センチ、 ベースの高緑成治は178センチ、そして左端にいる ドラムの冨永 義之は171センチです。 なお、宮本浩次に身長のサバ読みの噂はありませんでしたので、こちらは検証しません。 そして 彼の体重は 51キロ。 BMI計算をすると「17. 65」で 「低体重」にカテゴリーされます。 確かに!痩せ型ですよね〜〜。 ミヤジのプロフィール 本名:宮本 浩次(みやもと こうじ) 生年月日: 1966年6月12日 出身地: 東京都北区赤羽 血液型 :O型 学歴: 東京国際大学 デビュー: 1988年 中学、高校の時の同級生だったメンバーを集めてバンド『エレファント・カシマシ」』を結成したのが1981年。 1988年に『THE ELEPHANT KASHIMASHI』でデビューします。 2012年に体調不良のため、1年間の活動休止があったものの、 結成以来一度のメンバーチェンジもなく、30年もの間活動をしてきました。 宮本浩次はよく目撃情報があがる? ところで、宮本浩次はよく一般の人から「目撃」され、その情報がネットにあがっているようです。 電車に乗車中、サラリーマンに話しかけられる宮本浩次 電車にエレカシ宮本さんがいる!?!すれ違った…! 宮本浩次が朝8時頃の阪急梅田駅のホームに小脇に新聞抱えて入ってきて、しばらく路線図を眺めた後に通りかかった女性になんか尋ねたら物凄い悲鳴を上げられて、な、なんかサイン貰えるもの…ああ手帳しかない!みたいなやりとりしてたのを目撃したんが、あれ98年か… 芸能人というと、車で移動するのかなというイメージがありますね。 でも、普通に電車や新幹線を利用するのを聞くと、庶民的な感じがして、なんだか親しみがわきますね。 また、古本屋街として有名な東京の神保町や、神保町にある喫茶店「ラドリオ」での目撃情報もあるようです。 元々 彼は「読書好き」でかつてインタビューで、 ツアーには必ず本を3冊持っていくと答えています。。 「 例えば新書本と、哲学の本と、それから軽い読み物、という感じで3冊持っていきます。 5月に島根県の松江でコンサートがあったので小泉八雲記念館に行って、それをきっかけに小泉八雲の本を読んだり。 20代前半の頃、小泉八雲がすごく好きで、怪談から日本のことを書いた随筆までほぼ全部読んだけど、1冊だけ読んでいない文庫本があったんです。 代表作が収められたものなんだけど、昔買ったその文庫本を20年ぶりくらいに引っ張り出してきて読みました。 すごく面白かった」 だから彼の目撃情報には「本を読んでいる」ところが多くあるのですね! 宮本浩次の自宅はどこ? 電車内や色々なところで目撃される彼ですが、残念ながら「自宅」と思われる場所、もしくはその最寄り駅の目撃情報は見つけることができませんでした。 自宅が「駒込」や「浦和」という説もあるようですが、現在の自宅はそこでない可能性が大きいと思われます。 宮本浩次と椎名林檎のコラボ 2018年の「NHK紅白歌合戦」では宮本浩次は椎名林檎と 『獣ゆく道』を歌います。 この曲は、2018年10月1日からリニューアルされた 日本テレビ系列の「news zero」のテーマソングで、 椎名林檎が書き下ろしたものです。 椎名林檎 この曲のレコーディングは宮本浩次と一緒に行いました。 コラボすることになったいきさつについて、「私が。 ごめんなさい、なんで笑っちゃうんだろう……(笑)。 残さないとと思って」と宮本を差しながらタモリに説明。 この曲のコラボについては、他に小沢健二や星野源なども候補にあがっていたと言われています。 椎名林檎は個性の強いアーティストです。 そして宮本浩次も個性のあるミュージシャンです。 この個性がぶつかり合うことができるのは宮本浩次だったということでしょう。 この「獣ゆく道」は、ユニバーサルミュージックのEMI Recordsレーベルからダウンロード配信(発売)のみです。 NHKの紅白では特別企画としてこの「獣ゆく道」を歌う予定の二人ですが、NHKが他局の、しかもニュース番組のテーマソングを歌うことを許したことに筆者はちょっと驚きです。 (昔なら考えられなかったことですね)。 ところで紅白では、YOSHIKIとHYDEがコラボした曲を歌いますね。

次の