池袋 居酒屋 安い。 【池袋】安い居酒屋のおすすめ10選!飲み放題が299円も!?

池袋駅西口周辺の安い居酒屋11選!3,000円以下で楽しめる◎

池袋 居酒屋 安い

カクテルだけでメニュー1ページ分とかなりの数あったので、ハードなお酒が得意じゃない人と一緒に来ても楽しめそうです! 料理メニューも充実。 こちらは 「真鯛のかぶと煮 330円」。 品数限定の特選料理だそうです。 本当にこの価格でかぶと煮が?と半信半疑でしたが、紛れもなく本物でした。 身も厚くて味がしみています! 「牛肉のアスパラ巻き 5個入り 330円」。 アスパラを牛肉で巻いたものに、甘めのタレがかかっています。 前菜料理、おつまみ、揚げ物、サラダ、野菜料理、肉料理、海鮮料理、鍋類・ご飯類・スープ、麺類、点心、デザートと、150品はありました笑 「ウーロンハイ 300円」を注文。 お通しはピリ辛のザーサイと肉団子でした。 飲み物は「生ビール300円」をはじめ、サワー・紹興酒・日本酒・マッコリまでありました。 「山椒入り唐辛子豆腐の冷菜 100円」。 本当に100円です。 半丁くらいの豆腐にネギたっぷり、ナッツもトッピング。 ラー油のきいた、ピリ辛だけど冷製であっさりした一品。 「青椒肉絲 300円」。 これ、 300円のボリュームではありません。 2~ 3人でも十分満足しそうな大皿料理。 肉もしっかり入っていて、食べ応えがありました。 安さとボリュームも素晴らしいのですが、料理の提供スピードもとても早いです!時間がないけどどうしても飲みたい!なんて時にも重宝しそう。 ボリュームがある。 変わった料理が食べられる。 お財布が寂しい日も諦めないで!気になったお店はぜひチェックしてみてくださいね。

次の

池袋駅西口周辺の安い居酒屋11選!3,000円以下で楽しめる◎

池袋 居酒屋 安い

そのほかにも「馬肉とホルモンのミックス刺し」(780円)、コリコリ食感の「牛ハツの塩ごま油」(650円)、ラム肉の「ラム炙りユッケ」(740円)、「黒毛和牛100% 店挽きハンバーグ」(780円)など、 「肉」メニューが盛りだくさん。 もちろん居酒屋なので、アルコールのラインアップも豊富。 肉専用サワー「ジンと肉」(480円)、肝臓エキス配合の「芝食ハイボール」(420円)といった面白いメニューから、珍しい「国盛 紅茶梅酒」(480円)、ビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウイスキーと、いろいろ取りそろえている。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 「 ちょい飲み」から「 ガッツリ系」まで、肉好きならずとも、一度は行ってみるべき居酒屋だ。 そして今の時季なら、インスタなどで話題の韓国発の大流行グルメ「パネチキン」も見逃せない! パンでつくった器に入っているとろとろのモッツァレラチーズを、チーズフォンデュのようにチキンやパンをからめていただく「パネチキン」。 パン・チーズ・チキンという、 女子が大好きなアイテムがてんこ盛りの逸品。 さらに、こちらの「パネチキン」には、 タンドリーチキンを始め、サルサソースとスパイシーなパラペーニョを使用。 辛さにチーズをプラスした、食欲をそそるひと品になっている。 もちろん、居酒屋なので「ビール」から「日本酒」まで、お酒のラインアップもさまざま用意。 鶏肉料理の相性に合わせながら、いろいろ飲み比べたい。 また広島の食材にぴったりのお酒といえば、もちろん 広島の地酒。 「龍勢」(1,100円)、「亀齢」(750円)、「天寶一」(600円)、「醉心」(900円)といった、「日本酒通」にも人気の銘酒が池袋の居酒屋で堪能できる。。 「こいわしの天ぷら」(680円)には、キレ味すっきりの「天寶一」を。 「穴子の白焼き」(980円)なら優しい口当たりの「雨後の月」(900円)など、それぞれに合う組み合わせも教えてくれるので、スタッフにいろいろ聞いてみよう。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 瀬戸内の魚介類から、「広島風お好み焼き」(1,100円)まで、広島の郷土料理を居酒屋で味わえる、 東京でも貴重な一軒だ。 そして、もうひとつのおすすめが「黄金鶏白湯スープのふんわり生つくね」。 地鶏本来の食感が味わえるのはもちろん、自分でつくるから美味しさも楽しさも十分。 そのほかにも「天然小エビの唐揚げ」(480円)、「鶏明太春巻き」(580円)、「アボカドと地鶏の生ハム巻き」(480円)などの居酒屋ならではのメニューもラインアップ。 さらに「若鶏のチキン南蛮」(550円)、「鹿児島産 漁師のかつおのたたき」(780円)といった 鹿児島や九州郷土料理も居酒屋価格で勢ぞろいする。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 人気の焼酎だけではなく、県外には出回らないレアな焼酎と共に、 鹿児島のおいしさを池袋の居酒屋で満喫しよう。 お酒は、北海道の料理に合う、 北海道の日本酒や焼酎を用意。 中には、北海道地区限定の焼酎など、東京では味わうことのできないレアな銘酒もラインアップ。 さらに、宴会にぴったりのコースメニューも、2時間飲み放題付きで3,000円台から用意。 また、接待のような「かしこまった席」には「会席料理スタイル」のメニューも6,000円から取りそろえる。 しかも、店内のテーブル個室は、7~14名用、10~24名用、24~40名用など、さまざまなサイズをラインアップ。 少人数から大人数まで、規模に合わせて部屋を選べるところもうれしい。 北海道の「海の幸」から 郷土料理、 名物料理まで、産直ならではのおいしさを、思いっきり満喫しよう。 そのほかにも、「ビーフアウトサイド(ハラミ)180g」(1,530円)、「ビーフサーロイン 180g」(1,800円)、「ビーフフラップミート(カイノミ)180g」(1,400円)など、メニューの種類も豊富。 そして言うまでもなく、 肉を熟知したシェフが焼き上げる「塊肉ステーキ」は、正しく本物。 しかもハイクオリティーな肉質でありながら、 すべてがお値打ち価格。 「180g」「230g」「460g」と、3種のサイズからチョイスできるところもうれしい。 肉料理をつまみお酒を楽しむのも良し、食事としてガッツリ肉料理を楽しむのも良し…どんなシチュエーションでも、居酒屋感覚で気軽に美味しいステーキをしっかり堪能できる、本格的な肉バルだ。 おすすめは「ぴくぴくと動く泳ぎてっちり( とらふぐ鍋)」(2,480円)。 そして「専門店のこだわり 泳ぎてっさ( とらふぐ刺身)」(1,280円)。 そのほかにも「トラフグ」をたっぷり堪能できるメニューが充実しているので、シーンやシチュエーションに合わせて、ゆっくり吟味しよう。 58席を設ける店内には、最大24名まで対応可能の個室も用意。 そのほかにも2~4名用の個室もラインアップしているので、接待といったビジネスシーンにも活用できる。 なおコースメニューも4,000円台からラインアップ。 また2時間飲み放題付きも6,000円台からと、 お値打ちの居酒屋価格で取りそろえるので、気軽に訪れてみてはいかが。 人気メニューは「新得地鶏 ミックス焼(スパイシー)」。 「新得地鶏」を焼き上げるというシンプルな料理だが、これが旨い! 「むね肉」は片面7秒を両面、「もも肉」は片面30秒を両面焼くなど、軽く炙る程度なので、肉の旨味はもちろん、しっとりとした食感も楽しむことができる。 そのほかにも、唐揚げの「若鶏のざんぎ」(580円)といった郷土料理や、「道民還元ワイン」「とうきびハイ」「ハスカップ」「北海道ヨーグルト」…など、 北海道でしか味わえない逸品を使ったアルコールメニューなども居酒屋価格でラインアップ。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 居酒屋で、気軽に北海道の味覚を満喫できる魅力的なお店だ。

次の

【池袋×居酒屋】コスパ最高の厳選14軒! 宴会も、飲み放題も、お値打ち価格

池袋 居酒屋 安い

そのほかにも「馬肉とホルモンのミックス刺し」(780円)、コリコリ食感の「牛ハツの塩ごま油」(650円)、ラム肉の「ラム炙りユッケ」(740円)、「黒毛和牛100% 店挽きハンバーグ」(780円)など、 「肉」メニューが盛りだくさん。 もちろん居酒屋なので、アルコールのラインアップも豊富。 肉専用サワー「ジンと肉」(480円)、肝臓エキス配合の「芝食ハイボール」(420円)といった面白いメニューから、珍しい「国盛 紅茶梅酒」(480円)、ビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウイスキーと、いろいろ取りそろえている。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 「 ちょい飲み」から「 ガッツリ系」まで、肉好きならずとも、一度は行ってみるべき居酒屋だ。 そして今の時季なら、インスタなどで話題の韓国発の大流行グルメ「パネチキン」も見逃せない! パンでつくった器に入っているとろとろのモッツァレラチーズを、チーズフォンデュのようにチキンやパンをからめていただく「パネチキン」。 パン・チーズ・チキンという、 女子が大好きなアイテムがてんこ盛りの逸品。 さらに、こちらの「パネチキン」には、 タンドリーチキンを始め、サルサソースとスパイシーなパラペーニョを使用。 辛さにチーズをプラスした、食欲をそそるひと品になっている。 もちろん、居酒屋なので「ビール」から「日本酒」まで、お酒のラインアップもさまざま用意。 鶏肉料理の相性に合わせながら、いろいろ飲み比べたい。 また広島の食材にぴったりのお酒といえば、もちろん 広島の地酒。 「龍勢」(1,100円)、「亀齢」(750円)、「天寶一」(600円)、「醉心」(900円)といった、「日本酒通」にも人気の銘酒が池袋の居酒屋で堪能できる。。 「こいわしの天ぷら」(680円)には、キレ味すっきりの「天寶一」を。 「穴子の白焼き」(980円)なら優しい口当たりの「雨後の月」(900円)など、それぞれに合う組み合わせも教えてくれるので、スタッフにいろいろ聞いてみよう。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 瀬戸内の魚介類から、「広島風お好み焼き」(1,100円)まで、広島の郷土料理を居酒屋で味わえる、 東京でも貴重な一軒だ。 そして、もうひとつのおすすめが「黄金鶏白湯スープのふんわり生つくね」。 地鶏本来の食感が味わえるのはもちろん、自分でつくるから美味しさも楽しさも十分。 そのほかにも「天然小エビの唐揚げ」(480円)、「鶏明太春巻き」(580円)、「アボカドと地鶏の生ハム巻き」(480円)などの居酒屋ならではのメニューもラインアップ。 さらに「若鶏のチキン南蛮」(550円)、「鹿児島産 漁師のかつおのたたき」(780円)といった 鹿児島や九州郷土料理も居酒屋価格で勢ぞろいする。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 人気の焼酎だけではなく、県外には出回らないレアな焼酎と共に、 鹿児島のおいしさを池袋の居酒屋で満喫しよう。 お酒は、北海道の料理に合う、 北海道の日本酒や焼酎を用意。 中には、北海道地区限定の焼酎など、東京では味わうことのできないレアな銘酒もラインアップ。 さらに、宴会にぴったりのコースメニューも、2時間飲み放題付きで3,000円台から用意。 また、接待のような「かしこまった席」には「会席料理スタイル」のメニューも6,000円から取りそろえる。 しかも、店内のテーブル個室は、7~14名用、10~24名用、24~40名用など、さまざまなサイズをラインアップ。 少人数から大人数まで、規模に合わせて部屋を選べるところもうれしい。 北海道の「海の幸」から 郷土料理、 名物料理まで、産直ならではのおいしさを、思いっきり満喫しよう。 そのほかにも、「ビーフアウトサイド(ハラミ)180g」(1,530円)、「ビーフサーロイン 180g」(1,800円)、「ビーフフラップミート(カイノミ)180g」(1,400円)など、メニューの種類も豊富。 そして言うまでもなく、 肉を熟知したシェフが焼き上げる「塊肉ステーキ」は、正しく本物。 しかもハイクオリティーな肉質でありながら、 すべてがお値打ち価格。 「180g」「230g」「460g」と、3種のサイズからチョイスできるところもうれしい。 肉料理をつまみお酒を楽しむのも良し、食事としてガッツリ肉料理を楽しむのも良し…どんなシチュエーションでも、居酒屋感覚で気軽に美味しいステーキをしっかり堪能できる、本格的な肉バルだ。 おすすめは「ぴくぴくと動く泳ぎてっちり( とらふぐ鍋)」(2,480円)。 そして「専門店のこだわり 泳ぎてっさ( とらふぐ刺身)」(1,280円)。 そのほかにも「トラフグ」をたっぷり堪能できるメニューが充実しているので、シーンやシチュエーションに合わせて、ゆっくり吟味しよう。 58席を設ける店内には、最大24名まで対応可能の個室も用意。 そのほかにも2~4名用の個室もラインアップしているので、接待といったビジネスシーンにも活用できる。 なおコースメニューも4,000円台からラインアップ。 また2時間飲み放題付きも6,000円台からと、 お値打ちの居酒屋価格で取りそろえるので、気軽に訪れてみてはいかが。 人気メニューは「新得地鶏 ミックス焼(スパイシー)」。 「新得地鶏」を焼き上げるというシンプルな料理だが、これが旨い! 「むね肉」は片面7秒を両面、「もも肉」は片面30秒を両面焼くなど、軽く炙る程度なので、肉の旨味はもちろん、しっとりとした食感も楽しむことができる。 そのほかにも、唐揚げの「若鶏のざんぎ」(580円)といった郷土料理や、「道民還元ワイン」「とうきびハイ」「ハスカップ」「北海道ヨーグルト」…など、 北海道でしか味わえない逸品を使ったアルコールメニューなども居酒屋価格でラインアップ。 2時間飲み放題付きの宴会コースは3,000円台から用意。 居酒屋で、気軽に北海道の味覚を満喫できる魅力的なお店だ。

次の