木村花 テラスハウス 内容。 テラハ出演レスラー・木村花さん、自殺か…ネットで誹謗中傷受け、SNSに「愛されたかった人生でした」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

【テラスハウス】木村花の死去 MC山里亮太がSNS叩き助長の発言か?「今だーやれー!」の真相は?

木村花 テラスハウス 内容

人気リアリティーショー「テラスハウス」に出演してるプロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなったと、所属先のスターダムが。 発表では「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と説明している。 スターダム発表全文 【訃報】木村花逝去に関するお知らせ 当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました。 突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。 詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。 木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。 今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。 また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります。 テラスハウスに出演中 「テラスハウス」のによると、木村さんは横浜市出身の22歳。 2015年にプロレス練習のために高校を中退し、プロレス総合学院に入学。 2019年からスターダムに所属していた。 2019年5月からNetflixなどで配信されている『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』には、途中から入居者として出演している。 番組は、公式Twitterの4月13日時点の発信によると新型コロナウイルスの影響で最新の配信回時点では、木村さんはテラスハウスを卒業していない。 番組には、木村さんの練習風景などで、同じくスターダム所属のジャングル叫女さんらも登場することがあった。 ネットで誹謗中傷を受けていた テラスハウスを巡っては、出演者に対しての中傷がネットで横行してきた。 木村さんに対しても、番組内での言動に対する誹謗中傷が相次いでいた。 木村さんのものとみられるの最後の投稿には、「愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 」と書かれていた。 海外でも人気の番組 テラスハウスは日本以外でも人気の番組で、また、プロレスラーとして木村さんは海外でも知られていた。 23日午後3時前の時点でアメリカのTwitterのトレンド1位は「 RIPHanaKimura」となっている。

次の

【木村花ちゃん文春内容】テラハのやらせ指示LINEとは?小林快の証言って?

木村花 テラスハウス 内容

リアリティ番組『テラスハウス』(Netflix・フジテレビ系)に出演していた女子プロレスラー・木村花選手(きむら・はな 享年22)が、自宅で急死してから早1ヶ月以上が経ち、元女子プロレスラーの母親・木村響子さん 43 が週刊誌『週刊文春』の取材に応じ、番組でヤラセがあったことを告発しており、それを裏付けるLINEの写真も公開しています。 これに対して木村花選手は大激怒し、 「一緒に住むんだったら人のこともっと考えて暮らせよ!限界だよもう!京都の時からさ、自分のことしか考えて行動してないじゃん!!」などといった言葉を小林快さんに浴びせました。 小林快さんは「ゴメン」などと謝罪しましたが、その後も怒りが収まらない木村花選手は、 「触んなよ!フザけた帽子かぶってんじゃねーよ」と言って、かぶっていた帽子を取って床に投げ捨てるというシーンがありました。 この事件よってフジテレビは『TERRACE HOUSE TOKYO: 2019-2020』の放送中止を発表し、フジテレビの遠藤龍之介社長は 「十分な検証を行っていく」と説明しています。 真相は全然違うんです。 彼女はスタッフの指示通り、ヒール役に徹しただけ。 私も娘から話を聞いていたし、彼女の携帯電話に証拠は全部残っています。 大人たちにウソをつかれ、丸め込まれて最後は逃げ場がなかった。 亡くなった今、せめて花の名誉を回復してあげたい。 応援してくれた方々にも真実を知ってほしいと思ったからこそ、取材を受けました。 」と説明しています。 木村花選手は亡くなる8日前の5月15日に、木村響子さんと祖母の誕生日会を開き、その帰り道に涙を堪えながら、 「テラハに出た当初からプロレスラーらしく振舞えって……。 1のことを100にして盛り上げて欲しいって言われて。 コスチュームの件はスタッフにめっちゃ煽られた。 『いいじゃん、あんな奴、ビンタぐらいしたらいいじゃん』って。 盛り上げなきゃと思ったけど、プロレスラーとしてビンタはさすがにできないから、苦しまぎれで帽子をはたいたの。 スタッフは信用できないよ」と告白したといいます。 木村花選手は友人にもLINEで、 「自分の仕事道具壊されて、スタッフにカメラの前でキレろって言われて」「これで炎上して話題になって製作陣は満足かな」などと送っていました。 こうした証言を得た週刊文春の取材班が、フジテレビにヤラセについて質問したところ、 「検証作業を進めている最中ですが、ご質問にあるような事実はございません」と否定したとしています。 これに対してネット上では、• 文春はこういうのをもっと追求しろ 不倫とかどうでもいい• やベーやつじゃん、シナリオ通りやって批判されたなら制作者の責任重大じゃん• もちろん誹謗中傷してたのが一番悪いが、フジの責任もかなり重くなるぞ、これ• 規制すべきはSNSよりテレビだろ• 検証中なのに、なぜその結果であるはずの「事実はございません」と断言できるのか?頭隠して尻隠さずやな• 番組としては面白いことが起きないと困るのに、ただひたすらカメラだけ回して傍観してると思うか?• 面白い事なんか現実にはそうそう起こらねえんだよ。 演出しなきゃテレビ番組にはならない• テラハの出演者って普段は自宅で生活して月に何日かしか共同生活しないんだろ? そんなところにわざわざ衣装を持ち込んで洗濯なんかしないわな• 確か炎上シーンをフジはピックアップして繰り返し流して更なる炎上を煽ったんだろう最低最悪やん• 演出で追い詰めたのに責任は視聴者に押し付けるとかスタッフ屑だなぁ。 こういう事してるからテレビ離れ進むんだ などの声が上がっています。 『女性セブン』が5月に報じた記事でも、『テラスハウス』の元スタッフが 「確かに台本はありません。 でも、ストーリーはこちらで作っていました」と証言し、出演者たちは共同生活を送っているという体で放送しているものの、実際には 週に2、3日集まって撮影をするだけで、共同生活をしているとは言えない状態だったと明かしています。 週刊文春が以前報じた記事でも、 出演者たちが集められて全体の流れ、方向性に関する説明をスタッフから受けていたとし、 全体的な流れはスタッフが誘導していたといい、 指示通りに撮れなかった時には何度も撮り直しも行われたとのことです。 こうしたヤラセ行為については、番組制作サイドや一部出演者たちが否定をしているのですが、少なくとも問題となったコスチューム事件についてはLINEなどを見る限り、スタッフが木村花選手に様々な指示を出していた可能性が高そうで、SNS上での誹謗中傷コメントだけでなく、制作サイドにも大きな問題があったと言えます。 番組サイドはコスチューム事件後の5月に、YouTubeで未公開シーンの動画も公開しており、木村花選手の印象がさらに悪くなるように仕向け、番組レギュラーの南海キャンディーズ・山里亮太さんも制作サイドの指示なのかは不明ながら、木村花選手の言動に対して皮肉たっぷりなコメントをしていました。 こうした煽りによって視聴者は木村花選手のSNSに誹謗中傷コメントを寄せ、フジテレビ側もそれを把握しながら放置していたことをスポーツ紙の取材に認めているのですが、木村響子さんの告発を受けて、今後どのような対応を取るのか見ものですね。

次の

木村花さんの死去

木村花 テラスハウス 内容

自分の洗濯ものを置き忘れて、 次の人が一緒に洗濯しちゃって? 伸びて着れなくなったらしい。 それが大事なものだったんだって。 で、その洗濯した相手に劣化のごとくキレたり、 手も出した(帽子をはたいた?)らしい。 それって、全部相手のせいかなあって思うし、 木村さんにもミス?的なところもあったと思う。 それを一方的に相手のせいにして、 怒鳴りつけて、弁償の約束までさせたらしい。 それで、相手の人が自殺してたら、 どうなったんだろうね? 誹謗中傷なんかじゃすまないレベルで 木村さんが世界中から叩かれてたんじゃないかな。 部外者の誹謗中傷は、たしかに問題だけど、 木村さんも、結構相手を傷つけたり、手も出してたところも 考えれば、自分がされたら死んじゃうようなこと、 相手に言ったりやったりしてたの?って すごく疑問に思う。 番組見てないから、細かいことまで知らないけど、 木村さんも結構、わざとでもなく、悪意があったわけでもない、 ミスした相手をとことん責めるようなことをしたみたいだし、 それがああいう性質の番組で流れたら、 そりゃ、不快に思う人はいるだろうよ。 もちろん、だからって誹謗中傷はいけないけど、 そういうこと言われる、誹謗中傷かどうかはともかく、 批判や文句は確実に来るってことは想像できたと思うし、 まわりの人間も、彼女がそういうことに弱い子だって わかってたんなら、事前に対処できることがあったと思うん だけどな。 なんか、「自殺した」ことだけがすべて、、になってる気がして、 おかしな方向へ行ってると思う。。。。 死んだもん勝ち、みたいなことになってる 今の状況が怖い。 違います。 テラスハウスの筋書も、悪役レスラーのキャラ設定もすべて作り物です。 昭和といえば、『赤い運命』という伊勢湾台風を舞台にしたドラマで、『山口百恵』演じる主人公に意地悪する役を『秋野暢子』さんが演じ、八百屋のオヤジが野菜を売ってくれなかったなんて話もありますね。 テラスハウスの場合、愚民にリテラシーがないのを利用して作り物のドラマをリアルと勘違いさせて視聴率を稼ごうという卑劣な方針がフジテレビによって取られたのです。 ただ、右翼だ左翼だと言った『二者択一思考』『十把一絡げ思考』のように、極端な単純化思考、あるいは自分の気に入った思想以外は偏向呼ばわりする前頭葉の劣った思考をする愚民も問題です。 そもそも、こんな生々しい現場をリアルで収録したなら、番組の尺におさまらないでしょう。 ウルトラマンや仮面ライダーを見て、幼稚園児はリアルだと思い、小学校高学年ぐらいになると、作り物だと分かって楽しみますよね? だから、テラスハウスをリアルだと思って見ていた人は幼稚園レベルなんです。 今回は、ヤラセドラマを真に受けた人たちが、脅迫じみた誹謗中傷をしたのです。 この番組は100%ヤラセだし、出演者に責任はないでしょう。 プロレスは悪役になると、芸能番組でも悪役的なキャラ設定がしばしば行われますよね。 プロレスも芸能人絡みのドキュメンタリーもヤラセって常識じゃなかったですか? 昔の悪役レスラーはリアルでも悪人だと思っていた人が多かったですよ。 だから、アブドラ・ザ・ブッチャーやザ・デストロイヤーを悪人だと本気で思っていた人がいたのです。 水戸黄門の悪代官や越後屋もリアルでも悪人だと思っていた人が結構いました。 で、テラハだけど、 若い出演者が台本無しであれだけのやり取りをするのは無理でしょ。 台本がないと主張しているなら、テレビ制作者側の責任転嫁です。。 都合が悪いなら編集すればいいでしょ。 企業の不祥事で、下請が勝手にやっただけとか、外注が勝手にやっただけと言って逃げる奴がいるよね。 カメラが来たタイミングに都合よく喧嘩を始めるのもおかしいし、リアルの現場ならあんなテンポ良く進むはずがないでしょ。 再現ドラマ風にして視聴者の鑑賞に堪えうるように編集しているのです。 ドキュメンタリー仕立ての再現ドラマって昔は良くありましたよね。 チコちゃんの『多分こうだったろう劇場』などは迫真の演技ではないので、半分創作だと分かるように作っていますね。 ワイドショーのタレント枠のコメンテーターでさえ台本通りの台詞が多いですよね。 生放送で勝手に過激な発言をしたら有識者枠のコメンテーターでも番組制作者側が問題にするはずです。 編集の番組で、過激な発言をしても番組制作者側が問題にせずカットしない場合は台本そのままか制作者側の想定内のアドリブかですよ。

次の