うー ま ら いざ。 うーさーのその日暮らし

うーさーのその日暮らし

うー ま ら いざ

無痛分娩出産レポの続きです。 ここでパンツ一丁の裸になれと言われるとは思いもしませんでした。 衣服を着たままで無痛分娩できる病院も多いのですが、この産院では脱衣してもらう決まりのようです。 パンイチで処置台への階段を昇るってなかなかない体験だよなあ、と思いながら乗りました。 丸裸ではありましたが、タオルやシートを体の上に重ねてもらっていたので寒くはなかったです(まあ夏だったんですけどね…) 結構な量のコード類がつながれ、身動きも取りづらくなってきました。 そしていよいよ、麻酔の針を刺すときがやってきます…! まず初めに行う局所麻酔は、その後の硬膜外麻酔の処置が痛くないための麻酔です(歯医者さんで虫歯の治療の前にするような麻酔と同じです) 針先が少しでもズレると大変なので、じっと動かないように促されます。 しかしお忘れかもしれませんが、ただいま陣痛中です。 陣痛中、静止するよう保つのはなかなか難しいです。 せめて陣痛の波がおさまるのを待って、合間の痛くないときに処置を進めてほしいですよね。 しかし医療スタッフたちは容赦ありません。 陣痛で痛いと叫んでいる最中にどんどん手技を進めていきます。 そして… 悲痛な叫びもむなしく、局所麻酔の針は見事刺されたのでした。 でもこれってまだ局所麻酔ですからね。 果たしてこんな調子で本番の硬膜外麻酔は耐えられるのでしょうか?次回に続きます!.

次の

居酒屋 うーさん

うー ま ら いざ

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2016年5月) うーさーのその日暮らし ジャンル アニメ:うーさーのその日暮らし(第1期) うーさーのその日暮らし 覚醒編(第2期) うーさーのその日暮らし 夢幻編(第3期) 原作 ふじのきともこ 監督 山田豊徳(第1期) (第2期) (第3期) シリーズ構成 (第1期) 宇佐義大(第2期・第3期) 中村能子(第2期) キャラクターデザイン ふじのきともこ 音楽 、坂部大介 アニメーション制作 (第2期) 製作 Project wooser(第1期) Project wooser2(第2期) Project wooser3(第3期) 放送局 (第1期・第2期) ・(第3期) 放送期間 第1期: - 第2期: - 第3期: - 話数 第1期:全13話 第2期:全12話 第3期:全13話 その他 第1期第13話はBDに収録 - プロジェクト ポータル 『 うーさーのその日暮らし』(うーさーのそのひぐらし、 wooser's hand-to-mouth life)は、によるの個人。 2011年にはふじのきともこにより化され、翌2012年にはこのウェブコミックを元に書籍化・アニメ化された。 概要 [ ] 約10年に渡り 配信されている黄色い謎の生物うーさーとりんたちとのほのぼのとした自由気ままな日常を描いた宇佐義大の日記風コラム。 2011年よりのサイト『』において、ふじのきともこのイラストを加えた1コマ漫画を連載。 この漫画を元に印刷で化され、テレビアニメ化もされる。 アニメと連動して各種グッズも発売され、モータースポーツ『』と 、ブラウザゲーム「」でコラボレーションを果たしている。 [ ]。 登場人物 [ ] メインキャラクター [ ] うーさー - インターネットに生息する謎の黄色い動物。 3つの点のような顔を持つが、中央の点は口ではなく鼻。 肉、金、制服、ギャルが大好き。 特に肉に関しては、牛の親善大使 を2012年から2014年まで務めたほどである。 丸くてやわらかそうで長い耳を持った愛らしい姿とは裏腹に、欲望に溢れた性格とシニカルな言動が特徴。 単行本第2巻・覚醒編第5話で「うーさー星」出身であることが明らかになったが、アニメ版で描かれたある出来事が理由で地球に留まっている。 【アニメ版】 しばしば、声を当てる宮野真守が演じたキャラクターのをする。 第12話では大勢の黒い宇宙船相手に孤軍奮闘。 最後は敵の母艦に特攻を仕掛け、地球に迫る危機をその身を挺して守り通した。 海や砂漠を超える長征の果てに帰宅したが、りんとれんにはその事実を全く信じてもらえなかった。 アニメ『』の宣伝大使を務めた縁で、第2話に少しだけゲスト出演している。 りん 声 - うーさーが居候している家の素直な女の子。 茶髪で貧乳。 料理が得意。 れん 声 - りんの双子の妹。 活発で男勝りな性格で、黒髪で巨乳。 ダスウサ 声 - れんと一緒にいるうーさーにそっくりな謎の黒い動物。 名前のダスは「ダース 」の略。 その正体はうーさーが開発した進化し続ける万能メカ。 うーさーのことは自らを造った畏敬と憐憫などを込め「ご主人様」と呼ぶ。 【アニメ版】 第2期ではしゃべるシーンやビームを発射する(どこから発射するかは不明)シーンがあるほか、第2期第4話のエンドトークでは『』に登場する花礫のコスプレをした。 第3期第2話で「うーさーの悪口を言うと良心回路がオーバーロードしてする」という設定が明らかになった。 ゆう 声 - りんたちのクラスメイト。 花の髪飾りとマニアックな無駄知識を持つ、おっとりとしたマイペースな少女。 第2期第1話では初めてリアル頭身になっている。 4人の中で一番小柄。 名前を呼んではいけないあの動物 声 - ゆうと一緒にいる白いのような動物。 ゆうと色違いの髪飾りを付けているほか、うーさーを連れ去ってしまうほどの飛行力がある。 名前はあるようだが、呼ぶと大変なことになるため、皆でいないモノとして扱っている。 スタッフやファンの間では「名物(なぶつ)」と略称される。 【アニメ版】 第3期第4話のみしゃべるシーンが設けられた。 みほ 声 - 佐藤悠里 りんたちのクラスメイト。 お団子頭とあじぽんのネックレスがトレードマーク。 思ったことをそのまま言ってしまう明るい少女。 第2期第1話では初めてリアル頭身になっている。 4人の中では一番背が高い。 第3期第11話では終盤で警察に逮捕されてしまった。 あじぽん 声 - みほが飼っている真っ黒な。 タヌキゆえに単純で純粋。 皆のマスコット的存在。 【アニメ版】 「名前を呼んではいけないあの動物」同様、第3期第4話のみしゃべるシーンが設けられた。 黒焦げにされる(2期7話)、生き埋めにされる(2期10話)、巨大バッタに踏まれる(3期8話)、で頭を撃たれて死亡する(3期11話)など不幸な役回りを演じることが多い。 第3期最終話では異星人が擬態したあじぽんも登場した。 その他 [ ] お知らせうーさー 声 - 、宮野真守(第2期第11話、第3期第8話) 公式Twitterキャラ。 外見は桃色のうーさーだが、その正体やうーさーとの関連性は不明。 アニメ第2期では第3・11話、第3期では第2・5・7・10話冒頭、第8話の劇中、第12話のエンドトーク及び最終話のエンドクレジットに登場。 メカウーサー 声 - 宮野真守 うーさー型のロボット。 左腕はドリルになっている。 補助ブースターによる大気圏離脱が可能。 大きさは不明だが、第2期第8話でりんは「100メートル以上ある」と発言している。 第1期第10話では大ウーサー軍団が送り出した巨大ロボットとして登場。 町で破壊活動を行っていたが、ウーサーツインの機転で金が弱点であることが暴かれ、ウーサーツインヴィンテージで空から大量に降ってきたとに巻き込まれて爆散した。 第2期第12話ではうーさーの乗機として登場。 同話終盤で大破寸前に陥るも、機体に搭載されていたを利用した特攻で地球の危機を救う。 しかし第3期第1話ではダスウサが独自の判断でを起動させたため、自爆していなかったということが判明する。 小さなメカウーサーが内蔵されており、脱出ポッドとして機能する。 中二先輩 うーさーが飼っているの猫。 モデルは宇佐義大の飼い猫。 うーさーバスター 欲しさに巨大化したうーさーを退治するために出撃した人型ロボット。 りんとれんの乗機で、2人の自衛手段のためにうーさーが作った。 アニメでは第1期第8話・第13話、第2期第12話に登場。 第1期第13話ではウイングと合体した「グレートうーさーバスター」が登場した。 ウーサーツイン 声 - 小澤みのり リンリンリーン 、長宗春佳 レンレンレーン 魔法の力でりんがリンリンリーンに、れんがレンレンレーンに変身した姿。 アニメでは第1期第10話、第3期第8話に登場。 外見がリアル頭身になり変身シーンも導入されたが、第1期第10話ではレンレンレーンの変身シーンが尺の都合で割愛されており、第3期第8話ではリンリンリーンの変身シーンが「めたもろいど うーさー」の宣伝を兼ねたものになっている。 必殺技は空から様々な物を落とす「ウーサーツインヴィンテージ」。 第1期第10話では大量の札束と金の延べ棒でメカウーサーを、第3期第8話では非常に大きいで巨大バッタに改造されたうーさーを倒した。 着ぐるみうーさーさま イベントなどで使用しているうーさーの着ぐるみ。 オリジナルより足が長いのが特徴。 アニメでは第2期第1話でうーさーが、第3期第3話では三ヶ月ゆいが使用している。 アニメ『』では「チームZにフルボッコにされる」という条件で第6. 5話にゲスト出演した。 ダスウサMk-II 声 - 神谷浩史 第3期第2話に登場。 毎日インターネット三昧でダラけきったうーさーを更生させるため、ダスウサが2時間という製作期間で作った新たなダスウサ。 とピンク色のMk-IIのロゴが特徴。 行動・言動は非常に乱暴で、胡散臭いを喋る。 Mk-IIに出番を取られて、お払い箱になってしまうことを怖れたダスウサの手によって爆破処理された。 王様になりたがっていたうーさーの頭に載っている。 第2期第3話では水族館の水槽に紛れ込んでいた。 アニメ第1期第5話に登場。 北海道物産センター夕張店のマスコットキャラクター。 本編中では執拗にうーさーに噛み付こうとする。 ミルキィホームズ アニメ第1期第11話に登場。 『』からのゲスト出演。 試食コーナーで雑談を繰り広げる。 シャーロック・シェリンフォード 声 - 譲崎ネロ 声 - エルキュール・バートン 声 - コーデリア・グラウカ 声 - ニセパンダ アニメ第1期第12話冒頭に登場。 『』からのゲスト出演。 声 - アニメ第2期第1話・第12話、第3期第5・13話に登場。 『』からのゲスト出演。 また、第3期第5話ではルーちゃんとマネオがゲスト出演しており、うーさーも同時間で放送されたミス・モノクロームのアニメにゲスト出演しており双方の内容はリンクしている。 3期13話のうーさーとミス・モノクロームらの屋台でのやりとりは映画のである。 イオナ 声 - アニメ第2期第2話冒頭、第3期第6話に登場。 『』からのゲスト出演。 第3期ではリアル等身のメンタルモデルと潜水艦が登場。 声 - 田村ゆかり アニメ第2期第3話・第5話・第12話に登場。 『』からのゲスト出演。 国家防衛最高機関「輪(サーカス)」 アニメ第2期第4話・第12話に登場。 『』からのゲスト出演。 ニャンペローナ 声 - 宮野真守 第2期第4話ではうーさーの着ぐるみという扱い。 ツクモ 第2期第4話のエンドトーク、第12話のワンシーンで登場。 神衣・鮮血 声 - アニメ第2期第5話冒頭に登場。 『』からのゲスト出演。 制服を着るか着られるか、制服好きのうーさーと激闘を繰り広げる。 赤嶺伊紅 アニメ第2期第5話のエンドトークに登場。 『わくらばん』からのゲスト出演。 チェインバー 声 - アニメ第2期第6話冒頭とエンドトークに登場。 『』からのゲスト出演。 アニメ第2期第7話冒頭、第3期第1話のワンシーンに登場。 『』からのゲスト出演。 本作では声優ネタとしてダスウサがヴェーダにアクセスし、を真似た。 声 - アニメ第2期第8話に登場。 『』からのゲスト出演。 放送日の2月25日は千早の誕生日という設定なので、うーさーたちが誕生日を祝ったが、自宅に無断侵入して待ち伏せしていたので逆に怖がられた。 エンドカードでは『』から、ちひゃーとはるかさんが登場している。 クマ 声 - アニメ第2期第9話冒頭とエンドトークに登場。 『』および『』からのゲスト出演。 モノクマ 声 - アニメ第2期第10話冒頭とエンドトークに登場。 『』からのゲスト出演。 学級裁判にて、うーさーを「クロ」ではなく「有罪」で判決する。 秋山優花里 声 - アニメ第2期第11話のエンドトークに登場。 『』からのゲスト出演。 モノミ アニメ第2期第12話に登場。 『』からのゲスト出演。 ピヨちゃん アニメ第2期第12話に登場。 『』からのゲスト出演。 ウルティメイトフォースゼロ アニメ第3期第1話に登場。 『』からのゲスト出演。 異空間に漂っていたうーさーを地球へ導いた。 声 - 宮野真守 ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、ジャンナイン アニメ第3期第1話に登場。 『ウルトラシリーズ』からのゲスト出演。 アニメ第3期第1話に登場。 『ウルトラシリーズ』からのゲスト出演。 エンドトークではを囲んで座った姿も見せた。 くらすけ アニメ第3期第2話冒頭に登場。 のイメージキャラクター。 アイドル町おこし計画スタッフ アニメ第3期第3話のエンドトークに登場。 『』からのゲスト出演。 また、うーさーはのコラボ企画 で魚心くんと共演したことがある。 三ヶ月ゆい 声 - 本作では着ぐるみうーさーさまのを担当した。 魚心くん 三ヶ月ゆいが着ぐるみうーさーさまを着用していたため、本作ではうーさーが中の人を担当した。 アンジェラ・バルザック 声 - アニメ第3期第4話冒頭に登場。 『』からのゲスト出演。 地球の環境を「ホコリっぽい大気」と酷評した挙句、うーさーが居候している家をアーハンで押し潰していた。 スピカ、スマ子 声 - スピカ 、 スマ子 アニメ第3期第6話冒頭及び第12・13話に登場。 第3期の放送枠である『』からのゲスト出演。 ジングルテーマ「ウルトラスーパーアニメタイム」をバックにタイトルコールをしようとするも、タラバガニを持ったうーさーに妨害された。 12話ではニュースリポーターとして、13話では屋の店員として登場している。 第3期第6話に登場。 『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』からのゲスト出演。 潜水艦も舞台のセットだと思われていたが、実はうーさー曰く「身内の会社(サンジゲン)から拝借して来た」本物。 キリシマ 声 - 本作ではクマのぬいぐるみ「ヨタロウ」を着こんだ姿で登場。 銀幕デビュー済みの経験をうーさーに利用される。 ハルナ 声 - リアル等身のメンタルモデルと戦艦が登場。 エンドトークでは『』におけるヨタロウ姿で登場した。 HIME 声 - Victoria Holden アニメ第3期第7話冒頭・第10話に登場。 『』からのゲスト出演。 英語で話すも、お知らせうーさーからは困惑されていた。 謎の仮面の剣士 声 - アニメ第3期第10話に登場。 即売会でを売っている。 りんとれんはイラストの可愛さと本人の奇天烈な格好のギャップに仰天していた。 仮面に2本の剣を構えた姿は、以前岸田メル本人が公開した画像が元ネタ。 女の子たち 声 - 陶山恵実里 女の子A 、中村朱里 女の子B 、木下ひより 女の子C 、西七海 女の子D アニメ第3期第10話に登場。 同人誌を販売する四人の女の子。 『』からコラボ出演。 、 アニメ第3期第12話のエンドトークに登場。 『』からのゲスト出演。 来店していたお知らせうーさーの態度が突然豹変したことに驚いていた。 書籍 [ ] より発行。 2012年9月10日発売• 2013年11月7日発売 テレビアニメ [ ] 短編アニメとしてこれまで第3期まで制作・放送された。 第1・2期は5分枠で放送され、第3期は1話約8分で放送。 放送局は各期ごとに多少の変更がある(詳しくは後述)。 ネット配信は3期すべて を中心に配信されている。 サンジゲンが、テレビ放送としては初めて制作元として手がけた作品でもある。 3DCG描画を基本としながら平面っぽく、一般的な2Dアニメテイストの動き(セルタッチ・コマ割り動画)で表現されている。 場合によっては2Dの手描きアニメ・イラストも併用する(第1期の第6話ではがデザインを担当)。 3期12話では全編デジタル作画で行っている。 原作者はアニメ化の際の要望として「うーさーの配役」「主題歌の担当者」「3Dアニメ」を具体的に希望した所、全て叶ったという逸話がある。 なお、作中ではコラボ関係として各所にマスコットキャラクターやポスターが点在していたり、うーさー役の宮野が演じた作品関係のモノマネが登場したりする。 第1期 2012年10月から同年12月まで、で放送。 ストーリーは原作本の1ページを基に、登場人物が掛け合うショートストーリーになるような構成となっている。 同年12月29日 土曜 3時35分 - 4時35分には『 帰ってきた『うーさーのその日暮らし』年末一挙再放送スペシャノレ』が放送された。 第1期公式サイトでは毎週、クイズ「うーさーなぞなぞ」が公開された。 第2期 2014年1月から同年3月まで第2期『 うーさーのその日暮らし 覚醒編』(うーさーのそのひぐらし かくせいへん)がテレビ東京で放送された。 スタッフの大部分を変更し、アニメ制作元にはサンジゲンと同じく(USP)グループ会社であるも今回のみ共同制作で参加。 第2期では宮野が演じた作品だけでなくUSPが手掛けた作品などと様々なコラボを実施した。 また、第1期が単発短編を中心とした構成であったのに対し、第2期では最終回に関わるいくつかの緩やかな連続ストーリーも時折描かれた。 第1期と第2期はサブタイトルが構成である。 第3期 2014年12月24日、アニメ第3期の制作発表に伴い第2期ラストの続きを示唆する「再起動」ティザームービーを公開。 翌2015年3月14日には、第3期『 うーさーのその日暮らし 夢幻編』(うーさーのそのひぐらし むげんへん)というタイトルとメインスタッフ及び2015年7月から同年9月まで放送された。 監督はに交替し、脚本は毎回違うシナリオライターが執筆する(各話リスト参照)。 また、オープニング映像はが手掛けた。 放送局は従来のテレ東から・とBS局・に変更。 両局とも放送枠は本作を含めたUSPがプロデュースする短編アニメオムニバス枠『』での放送となった。 なお、ニコニコ動画で1期・2期は初回の三話分のみが無料で視聴できたが、3期は一話だけが常時無料に変更された。 スタッフ [ ]• キャラクターデザイン - ふじのきともこ• シリーズ構成 - (第1期)、宇佐義大(第2期・第3期)、中村能子(第2期)• 演出 - 水島精二(第3期)• CGディレクター - 川端玲奈・横山彩子(第1期)、石田竜介(第1期・第2期)、石川真平(第3期)• 色彩設計 - 北川順子• 美術監督 - 大橋由佳(第2期・第3期)• 撮影監督 - 石塚恵子• 音響監督 -• 音楽 - 若田部誠、坂部大介• プロデューサー - 宇佐義大(第3期はチーフP)、(第1期・第2期)、吉田壮宏(第1期)、伊藤円(第2期)、中路亮輔・斉田秀之・植木達也(第3期)• アニメーションプロデューサー - 松浦裕暁・(第1期・第2期)、土田大亮(第2期)、上薗隆浩(第3期)• アニメーション制作 - 、(第2期)• 期 巻 発売日 収録話 規格品番 BD限定版 BD通常版 DVD 第1期 2013年3月22日 第1 - 12話 第13話(BDのみ) BCXM-0718 BCXA-0707 G44030 第2期 2014年5月28日 第1 - 12話 BCXM-0831 BCXA-0830 G44959 第3期 上 2015年9月25日 第1話 - 第6話 BCXM-1014 BCXA-1012 下 2015年10月28日 第7話 - 第13話 BCXM-1015 BCXA-1013 ライトノベル [ ] 2014年3月25日にライトノベルレーベルMF文庫よりアナザーストーリー『ウサギツキ双魔鏡』が発売()。 著者、構成、原案宇佐義大、イラスト。 ノベル版登場人物• 平野蒼太• 宇津木リン• 宇津木レン 関連項目 [ ]• - 第九回の開会式でゲストとして、うーさーが出演した。 - 双方のアニメにおいて、もう一方の作品のキャラクターが出演するなどのコラボを何度か果たしている。 - 6. 5話に「うーさーさま」としてゲスト出演。 原作者の宇佐義大がプロデューサーを務める他のアニメ作品において、うーさーがしていることがある。 - 第3期のオープニングが第6話の劇中シーンとして使用されたほか、の一環で開催された関連イベントにスペシャルゲストとしてうーさーが出演した。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• のメンバーが声優を務めている。 後述の各話リスト第2期の副題を句点で改行していないのはその為。 キャラクター原案(第1話)はえいひ。 作画監督(ミス モノクローム)• Blu-ray・DVDの映像特典に『第07話温泉パート湯気が薄いver. 』収録• キャラクターデザイン(Aパート)は• 『夏も終わりだもうダメだ『うーさーのその日暮らし』一挙放送』として第1話から第12話までを放送。 『うーさーのその日暮らし 覚醒編 一挙放送 2014年・夏』として第1話から第12話までを放送。 出典 [ ]• アニメ! アニメ! 2012年9月26日• の社員。 - ウルトラスーパーピクチャーズ• - 2015年4月30日• TVアニメ 「うーさーのその日暮らし」 公式サイト 2012年11月7日. 2013年10月10日閲覧。 2016年5月5日閲覧。 2016年4月30日閲覧。 外部リンク [ ]• - (2014年3月11日アーカイブ分)• 前番組 番組名 次番組.

次の

うーちゃんねる / U

うー ま ら いざ

無痛分娩出産レポの続きです。 ここでパンツ一丁の裸になれと言われるとは思いもしませんでした。 衣服を着たままで無痛分娩できる病院も多いのですが、この産院では脱衣してもらう決まりのようです。 パンイチで処置台への階段を昇るってなかなかない体験だよなあ、と思いながら乗りました。 丸裸ではありましたが、タオルやシートを体の上に重ねてもらっていたので寒くはなかったです(まあ夏だったんですけどね…) 結構な量のコード類がつながれ、身動きも取りづらくなってきました。 そしていよいよ、麻酔の針を刺すときがやってきます…! まず初めに行う局所麻酔は、その後の硬膜外麻酔の処置が痛くないための麻酔です(歯医者さんで虫歯の治療の前にするような麻酔と同じです) 針先が少しでもズレると大変なので、じっと動かないように促されます。 しかしお忘れかもしれませんが、ただいま陣痛中です。 陣痛中、静止するよう保つのはなかなか難しいです。 せめて陣痛の波がおさまるのを待って、合間の痛くないときに処置を進めてほしいですよね。 しかし医療スタッフたちは容赦ありません。 陣痛で痛いと叫んでいる最中にどんどん手技を進めていきます。 そして… 悲痛な叫びもむなしく、局所麻酔の針は見事刺されたのでした。 でもこれってまだ局所麻酔ですからね。 果たしてこんな調子で本番の硬膜外麻酔は耐えられるのでしょうか?次回に続きます!.

次の