単身 引っ越し 費用 相場。 価格.com

【単身・一人暮らし】引越し料金相場&費用ガイド|引越しの料金相場・費用のことならズバット 引越し

単身 引っ越し 費用 相場

単身引越しの見積もり相場と単身引越しパックの価格を比較 冒頭でもお話した通り、単身パックを利用すれば、一人暮らしの方の引越し料金を格安にすることができます。 通常の引越し作業を業者に見積もりしてもらった場合と、単身パックを使った場合で、距離別に料金の相場を比較してみましょう。 特に、県外への移動などの中~長距離の引越しを予定している方であれば、単身パックを活用したほうがより安い費用で引越しできます。 単身引越しパックと単身プランの違いは「見積もりの金額」と「荷物量」 単身引越しパックは格安で提供されていますが、それは単身向けプランより輸送できる「荷物量」が少ないことが大きな理由です。 単身引越しパックと単身向けプランの違いについて、以下の表で確認していきましょう。 そのため、単身引越しパックを利用する際は、1つのコンテナに載せきれる荷物のサイズや量に制限がかかります。 対して、単身向けプランでは依頼者の状況に合わせてトラックをチャーターするので、荷物量の制限はありません。 また、単身パックはコンテナに載せきれる荷物量が決まっているので、基本的に訪問見積もりが必要ありません。 同時に、複数のコンテナを一度にトラックで輸送できるので輸送コストが低く、単身プランよりも格安の料金で引越しすることができるのです。 引越し業者ごとの単身専用パックの料金とサイズの比較 「単身パック」は日本通運の商標登録商品ですが、そのほかの引越し会社も同様に、単身者向けの類似サービスを行っています。 各引越し業者が提供する単身引越しパックの積載容量や、料金は下記の通りとなっています。 大物家具が少ない人は日通の「単身パックS・L」がおすすめ 大きな家具の運搬がない、という人は 日通の「単身パックS・L」がおすすめです。 1コンテナあたりの値段が16,000円からと、他社に比べても非常に安いからです。 もし、荷物が入りきらないという人がコンテナボックスを2基依頼しても、単身プランを利用するより安くなる可能性があります。 ただし、ベッドや冷蔵庫といった大きな家具・家電は運搬できないため注意が必要です。 大物家具が多い人はプロスタッフの「単身引越しパック」がおすすめ 大きな荷物も運ぶ必要がある!という人は、 プロスタッフの「単身引越しパック」がおすすめです。 例えば、ベッドやローボード、こたつといった荷物を運搬することも可能です。 さらに、大物家具が5点以上あるという人でも、1個当たり2,000円の追加料金を支払えば運んでくれます。 注意したいのが、家族世帯向けの家具や家電の場合、サイズによっては「大物」の2点分としてカウントされることがあります。 一人暮らしサイズではないソファや冷蔵庫などを運ぼうとしている人は気を付けましょう。 単身引越しパックに自分の運びたい荷物量が積めるか調べる2つの方法 いざ「単身引越しパックを利用したい!」と思っても、運ぶ荷物の量が多かったり、大きなサイズの家具などがあったりすると、コンテナボックスへの積載が難しい場合があります。 自分が運ぼうと思っている荷物が単身引越しパックでも運べるか否かを確かめるには、下記の2つの方法があります。 単身パックで運べるダンボールのサイズと個数を目安にする• 単身パックのコンテナに積む荷物をアプリでシミュレートする方法 1つ目は、単身パックで運べる段ボール箱の数とサイズを知って、積み切れるかの目安にする方法です。 2つ目はスマートフォンのアプリを使って、運ぶ予定の荷物の寸借を計測する方法です。 それぞれのチェック方法について、以下で詳しく見ていきます。 単身引越しパックで運べるダンボールの適切な個数とサイズ 段ボールのサイズとコンテナサイズを計算することで、自身の荷物が単身引越しパックで運べるか否かの目安にできます。 日通の提供する「単身パックS」を例にして、各ダンボールがどれぐらいの個数積めるのか見てみましょう。 もし、「荷物がギリギリ積めるか・積めないか微妙だ」という方であれば、このようにコンテナに合わせたダンボールを用意することで、無駄なスペースを作らずに単身パックを活用できます。 単身専用パックのコンテナに積む荷物をアプリでシミュレートする方法 「AR ruler」では、上記の写真の様にカメラに映した対象の縦・横・奥行の3辺をその場で計測することができます。 サイズが気になる家財でも、無理なくコンテナに収まるか、積むことができるかを確かめることが出来ます。 また、荷物を1つずつ計測して、サイズ感を確かめることも可能です。 サイズの大きな家具や家電が運べるかわからない方は、取り急ぎ1点のみの寸借をアプリで計測してみると良いでしょう。 単身引越しパックで運べない家電や家具 前述したとおり、単身引越しパックではコンテナボックスに荷物を積載するため、大きな家具や家電が運べない場合があります。 一般的に、単身専用パックで運ぶことが適さない荷物は、以下で対応方法と一緒に紹介しているので参考にしてください。 ベッド 折り畳み式のベッドであれば運送可能。 組み立て式は長さがあるため運送は難しいです。 布団のように折りたためないマットレスも同様なので要注意。 詳しくはをご覧ください。 自転車 コンテナボックスに収まるサイズであれば運送可能。 かさばるため他の荷物が載せられなくなるので自転車は別便での配送がおすすめ。 詳しくはをご覧ください。 冷蔵庫 2ドアタイプの冷蔵庫は配送可能。 3ドアの冷蔵庫も高さ170cm以下のものであれば日通の「単身パックL」で配送可能。 洗濯機 ドラム型・全自動洗濯機(縦型)などタイプを問わず、コンテナボックスに積み込むことが可能。 詳しくはをご覧ください。 ソファ 3人掛けのソファなどで、横幅が170センチを超えるものは運搬が難しい 液晶テレビ 家庭用サイズのテレビであればほぼ積むことができる 70型(インチ)以上のものは横幅が150センチを超えてくるので、容量の小さなコンテナには積載が難しい 原付バイク エンジン付きの乗り物は運搬できません。 ストーブ 燃料タンクの灯油が空の状態であれば運送可能。 もし、運べない荷物がある場合は別途で輸送手段を考えるか、単身パックの利用を断念しなければなりません。 上記の項目にある荷物をお持ちの場合は、必ず引越し業者へ連絡し、相談をしましょう。 一人暮らしの引越しを安くする5つのテクニック 単身パックの利用以外で、一人暮らしの方が引越しの費用を安くできる主な方法は以下の5つです。 単身引越し料金の安い引越し会社を選ぶ• 業者による引越し見積もりを安くする• 宅配便や宅急便で荷物を運ぶ• 赤帽の引越しサービスを使う• 賃貸契約の初期費用を安くする それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。 単身引越し料金の安い引越し会社を選ぶ 単身者の引越しに特化した引越し業者を探して契約することで、引越し費用を安く抑えることができます。 各引越し業者ごとに得意とする内容が異なるので、同じ条件でも見積もりや料金設定に差が出るからです。 単身向けの安い引越し業者を探したい方は、「」を参考にしてください。 ミニ引越しプランがある業者に依頼をする という、荷物の少ない単身者向けの引越しサービスを用意している業者があります。 主に「短距離の輸送」「荷物はダンボール10個くらいまで」といった制約はありますが、非常に安い料金で引越しができるので検討してみましょう。 業者による引越し見積もりを安くする 引越し会社の料金は「基本運賃」や「実費」といった内訳で提示されます。 内訳を知ったうえで、それぞれの代金を安くする工夫をすることで、見積もり金額を大幅に安くすることができます。 少しでも引越し費用を抑えたい方は、「」をご覧ください。 宅配便や宅急便で荷物を運ぶ 荷物が極端に少なく、かつ短距離の引越しを行うという方は、宅急便や宅配便の利用が最も費用を抑えられることがあります。 例えば、ダンボール10箱程度の荷物しかない場合、単身パックで1. 5万円、宅配便で1. 3万円ほどの料金となるため、宅配便の利用の方が安いです。 詳しくは、「」を参考にしてください。 赤帽の引越しサービスを使う 「赤帽」は軽トラック1台分程度の荷物の引越しを専門で行うサービスです。 引越し侍が行ったシミュレートでは、大きな家具や家電がある単身の方は、単身パックよりも赤帽引越しのほうが安くなる結果となりました。 赤帽の利用も検討されている方は、「」をご覧ください。 賃貸契約の初期費用を安くする 引越し作業にかかる費用ではなく、家賃や敷金礼金などの賃貸契約にかかるコストを抑え、トータルの出費を安く済ませるという手段もあります。 「」では、単身の方向けに物件契約をコストダウンする方法をご紹介しています。 単身パックの料金と荷物量まとめ 単身パックを利用することで、単身者の平均的な引越し相場よりも安くできることがわかりました。 ただし、単身パックではコンテナに積載できる荷物に限りがあるので、荷物量に不安がある方は事前のチェックや、その他の節約方法を検討すると良いでしょう。 例えば、一人暮らしの荷物の少ない引っ越しに向けて 「単身専用パック」があります。 単身専用パックの特徴は、運べる荷物の量と料金があらかじめ設けられている点です。 料金の相場は1万円~3万円以内で運ぶ荷物の量と引越し業者により内容が異なります。 その他にも「らくらくパック」や「おまかせパック」「近距離プラン」など引越し業者の数だけプランやパックがあり料金・サービスの内容も異なります。 引越し侍の見積もりサービスでは 各社のパックやサービスの内容と料金を比較できるため安いパック・プランの引越し業者を見つけられます。 引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。 サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。 単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。 格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!.

次の

【単身・一人暮らし】引越し料金相場&費用ガイド|引越しの料金相場・費用のことならズバット 引越し

単身 引っ越し 費用 相場

車を使うとおよそ 1,155kmになると言われています。 長距離の引越しの中でもかなりの距離に分類され、その分、 引越しにかかる費用も「単身」とはいえ、高くつくことになります。 それは、荷物の量も違えば、厳密な引越し区間も違うためです。 なので、一番正確に具体的に自分の場合の引越し料金が知りたければ、自分の条件を入力して、見積もりをもらうしかありません。 (見積もりをもらうだけなら無料ですし。 ) 参考として、記事で具体的な料金を解説していますが、あなたの場合の引越し料金がすぐにでも知りたい方はこちらから無料で見積もり申し込みをしてみてくださいね。 例えば、2月~4月など、日本全国で転勤や進学のために引越しが集中的に行われる時期は 引越し業界の「繁忙期」と呼ばれ、業者の取り合いになりますから、 料金は通常よりも高い傾向にあります。 さらに、同じ理由で 土・日・祝日などの引越し料金も割高傾向に! 逆に、引越しがそれほど集中しない 「通常期」「平日」であれば、料金はぐっとお安めになりますし、値引き交渉もうまくいきやすいとか! もし、単身の引越しで「料金を抑えたい」というのであれば、繁忙期を除いた 「通常期」の「平日」が一番の狙い目になりますね! また、同じ「単身」の引越しであっても、荷物の量が 「少ない」「多い」によって使用するトラックの大きさが変わってくることも!そうなると、こちらもトラックの差額分だけ引越し料金に跳ね返ることになります。 そして、 「距離」の方も伸びれば伸びる分だけ、トラックのガソリン代や拘束される時間が増え、燃料費や人件費がかかる計算となり、やはり引越し料金に反映されることに。 かなりの「長距離」です。 しかし、「距離」は変えられようもありませんので、やはりここは 引越しの「時期」と「荷物の量」狙って、料金を抑えるようにするのが賢い方法かと思います。 複数見積もりは必須! 引越しの「時期」と「荷物の量」を考える以外に、 引越しの料金を安くあげるワザが 「複数見積もりを取る」ことです。 これは、複数の引越し業者から見積もりを取り、業者同士を競わせることで引っ越し料金を抑えることにつなげるというもの。 今は、ネットの 『引越しサイト』を使うだけで複数の業者の見積もりが一括で取れるようになっていますので、手間もかからず安心!便利! また、「単身」で「荷物が少ない」方であれば、ヤマトホームコンビニエンスや日本通運などが行っている 「単身パック」の見積もりも是非一緒に取ってみてください。 そこで、多くの口コミなどを集めて、その 平均相場を探ってみましょう。 3万~13. 3万円 ・5万~15万円前後 ・6万~25万円 ・7万~25万円 などといった声が多いようです。 結構、相場料金がばらけていますね。 そこで、これらの口コミや情報サイトなどから得られた相場金額の最低金額と最高金額をそれぞれ合計し、 平均の相場金額を割り出してみましょう。 6万円。 最高金額の相場は約19. 6万円になりました。 だいたい 6万~20万円といったところでしょうか。 逆に、2月~4月上旬の 繁忙期になると、同じ内容の引越しでも 20万円以上費用がかかってしまうことも少なくないという2点です。 加えて、 荷物が少ないか・多いかで、引越し料金に4~5万円の開きが出てしまうこともあるようです。 安く引越しを済ませたいのであれば、大きな家具や家電製品などは引越し荷物に入れず、現地で購入するなど、できるかぎり荷物を減らす工夫も必要になりそうです。 でも、これは事実なんです。 早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。 「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね! 【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。 答えはこれでだけです。 「引越し価格ガイド」を使う。 「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。 しかも、無料です。 複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。 有料ならまだしも、無料なので。 使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。 基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

次の

【知ってビックリ!】一人暮らしの引越し費用の相場は安い?

単身 引っ越し 費用 相場

らくらくパックについて らくらくパック(おまかせパック)とは、一言でいうと引越し作業の大半をお任せできるプランのことを指しています。 格安の引越しプランの場合、荷造りや荷解きは自ら行いますが、らくらくパックを利用すると、すべて作業員が行ってくれるのです。 急な引越し、妊娠中の女性がいるご家庭、小さなお子さんがいるご家庭、高齢者など、自分で引越しの準備や片づけを行うことが困難な方に、最適なサービス内容となっています。 料金は高めに設定されていますが、らくらくパックを利用すると、引越し準備や新居での片付けが大変楽です。 引越しでらくらくパックを選択した場合、どこまでの作業をお任せできるのかについては、各引越業者によって異なるため、事前に確認をしておくことをお勧めします。 引越しらくらくパック(おまかせパック)の料金・価格相場について 引越しでらくらくパックを利用した際、料金・価格相場はどの程度なのでしょうか。 結論からいいますと、一概に言い切ることはできません。 なぜなら、荷物量や移動距離、利用するオプションサービスの種類によって料金は異なりますし、当然引越し業者によっても相場金額は全く違います。 そこで今回は、ネット上で公開されていた口コミ情報をもとに、らくらくパックの料金についてご紹介していくことにしましょう。 傾向としては、単身・2名家族であれば、10万円前後から20万円前後。 3名以上の家族になると、30万円から50万円前後が価格相場と考えていて良さそうです。 引越し先までの距離や、トラックのサイズによっても料金は異なりますが、上記の価格の範囲内で収まっているケースが目立ちました。 引越しらくらくパックは高くつくのか? 引越しらくらくパックの費用は、やはり高くついてしまう傾向にあります。 なぜなら、荷造り・荷解きで必要となる作業員分の人件費が掛りますし、一般的な引越しよりも作業時間が長くなるからです。 例を挙げながら、もう少々詳しく解説していくことにします。 たとえば、荷物量が2tショートトラック程度の引越しの場合、一般的には2名の作業員が派遣されます。 らくらくパックを利用すると、2名だけでは搬入搬出作業が捗らないため、最低でも1名から2名ほどの作業員が追加されるのです。 また、荷造りや荷解きの作業と並行して、家財道具の搬入搬出作業を行うとはいえ、らくらくパックを利用しない引越しと比較すると、作業時間はおのずと長くなります。 つまり、作業員の拘束時間が長くなるため、午前中に作業を終わらせて、午後から別の現場に出向くといった人員配置ができなくなるのです。 引越し業者としては、できるだけたくさんの現場をこなした方が利益につながりますので、作業員が1つの現場で拘束されることはできるだけ避けたいものです。 とはいえ、らくらくパックの場合、どうしても作業時間が長くなりがちなことから、現場数をこなすことが出来ない分、料金を高めに設定しているというわけです。 以上の理由から、引越しらくらくパックの値段が高くつくのは、致し方ないことだといえます。 大手引越業者6社のらくらくパックの料金・サービス内容を一挙公開 それでは次に、大手引越業者6社の引越しらくらくパックの相場とサービス内容についてみていくことにしましょう。 今回は、ヤマトコンビニエンス、アート引越センター、アーク引越センター、アリさんマークの引越社、日本通運、サカイ引越センターの6社について取り上げていきます。 以下にまとめましたので、参考にしてください。 ヤマトコンビニエンス プラン名称:引越らくらくタイムリーサービス サービス内容: 梱包資材提供 荷造り 家具梱包 搬出 輸送 搬入 家具セッティング 荷解き 資材回収 〇 荷造り・荷解きはオプションサービスとなっている 引越らくらくタイムリーサービスには、元々荷造りと荷解きのサービスは付いていません。 そのため、オプションサービスとして申込む必要があります。 『らくらく全部荷造り』、『らくらく一部荷造り』、『らくらく全部荷解き』、『らくらく一部荷解き』が用意されているため、希望に合わせて申込みをしてください。 その他オプションサービスの充実 不要品引き取り、ピアノ輸送、車輌輸送、金庫などの重量物や美術品の輸送、リサイクル品の買取り、旧居・新居の清掃、御挨拶ハガキ、転居転送サービス、資材販売など、豊富なオプションサービスを取り揃えています。 『ご家族W割引』、『おまかせフリー割引』の利用が可能 『ご家族W割引』:諸事情により、家族が別々に新居へ引越しをする際に割引となるサービスです。 先に引っ越しをした日から6ヶ月以内に引越しを完了させる必要があります。 『おまかせフリー割引』:家財量15・3以内、引越先までの距離50km以内、希望する連続5日間の間で、日にちと時間をヤマトコンビニエンスにお任せする割引サービスです。 みずほマイレージクラブカード 支払い時にみずほマイレージクラブカードを利用すると、1,000円につき2ポイントが溜まります。 利用条件があるため、事前に確認してください。 ANA、JALマイレージ 『引越らくらくタイムリーサービス』利用時に、荷造りサービスと荷解きサービスのオプションを追加すると、100円(税別)につき1マイルが貯まります。 利用条件があるため、事前に確認してください。 各種会員割引 ヤマトコンビニエンスは、複数の企業と提携しています。 たとえば、ミサワホームライフサポートサービス、コクヨ生命カード、JAFなどがありますが、各企業経由でヤマトコンビニエンスを利用すると、様々な割引特典を受けることが可能です。 詳細については、事前に問い合わせて確認をしてください。 料金相場: ヤマトコンビニエンスの公式ホームページ上では、料金ついて案内されていませんでした。 ただし、口コミによると、単身の引越しで10万円から15万円程度。 2~3人家族の引越しで20万円から30万円程度掛るようです。 アート引越センター プラン名称:アートのおまかせパックフルコース サービス内容: 梱包資材提供 荷造り 家具梱包 搬出 輸送 搬入 家具セッティング 荷解き 資材回収 〇 資材は自分で用意するか購入する アート引越センターでは、資材を無料提供していません。 そのため、自ら用意するか有料でアート引越センターから購入してください。 アートオリジナルパックと組み合わせが可能 女性スタッフだけが派遣されるレディースパック、学生が利用できる学割パック、60歳以上が対象となるシニアパックと併用することができます。 詳細は、見積もり依頼時に確認してください。 オプションサービスが豊富 各種電気工事、トランクルームサービス、車輌陸送など、複数のオプションサービスを利用することが可能です。 無料サービスが充実している 家具移動サービス、家具クリーンサービス、アートのダンボールお引取サービスなど、無料で利用できるサービスが充実しています。 料金相場: アート引越センターのホームページ上では、料金について案内されていませんでした。 ネット上で出回っていた口コミによると、3名家族・3LDK・50km圏内の引越しで、25万円程度だったようです。 アーク引越センター プラン名称:すべてお任せフルフルプラン サービス内容: 梱包資材提供 荷造り 家具梱包 搬出 輸送 搬入 家具セッティング 荷解き 資材回収 〇 お得な特典が充実している アーク引越センターで『すべておまかせフルフルプラン』を利用すると、ダンボール最大50枚無料、ふとん袋最大2枚無料、ハンガーBOX最大5個無料レンタル、毎月1日~20日(土日祝、繁忙期は除く)の特典を利用することができます。 オプションサービスが豊富 引越し業者の中では珍しく、ペット輸送や荷物の一時保管のオプションサービスを提供しています。 引越しプランを提案して貰える 要望に合わせて、自由にサービスを組み合わせることができます。 格安カレンダーで更にお得! アーク引越センターでは、毎月10%~30%の割引を行っています。 公式ホームページ上で公開されている割引カレンダーを参考にすることで、更にお得な引越しが実現できるかもしれません。 料金相場: アーク引越センターのホームページ上では、料金について案内されていませんでした。 ネット上で出回っていた口コミを参考にしようと、様々なデータをリサーチしましたが、そもそも『すべてお任せフルフルプラン』を利用している人が少ないようです。 そのため、料金相場ははっきりと分からない状況でした。 とはいえ、2名家族・50km圏内・5月前後の通常の引越しであれば4万円程度。 4人家族・50km圏内3月の繁忙期の引越であれば、11万円程度で引越しができるようです。 つまり、『すべてお任せフルフルプラン』を利用した際は、上記の料金より高くなりますが、それでもアート引越センターのような大手と比較すると、5万円前後は安く抑えることができるかもしれません。 一番の違いは、家具の中身を元の通りに戻してくれるかどうかという点にあります。 『アリさんスペシャルフルパック』の場合、梱包前に写真撮影を実施するため、旧居と全く同じ状態で家具や小物などを配置して貰うことが可能です。 クーポン利用可能 アリさんマークの引越社の公式ホームーページ上では、10%割引となるクーポンを配布しています。 利用条件があるため、事前に確認してください。 各種オプションサービスの充実 電気工事全般、重量物輸送の他、海外引越しやペットの引越しなど、他の引越業者では扱っていないサービスも提供しています。 家電リサイクル券の取り扱い アリさんマークの引越社では、『家電リサイクル券』を取り扱っています。 通常『家電リサイクル券』は郵便局で購入するものですが、そのような手間を省くことが可能です。 料金相場: アリさんマークの引越社のホームページ上では、料金について案内されていませんでした。 通常の引越し料金は、単身引越しが閑散期で最大5万円前後、繁忙期で最大7万円前後。 2名から3名の家族の引越し相場料金が、閑散期で9万円前後、繁忙期で10万円前後です。 そのため、『アリさんスペシャルフルパック』、『アリさんフルパック』利用時は、5万円から10万円程度高めに考えていた方が良いかもしれません。 日本通運 プラン名称:フルプラン サービス内容: 梱包資材提供 荷造り 家具梱包 搬出 輸送 搬入 家具セッティング 荷解き 資材回収 〇 梱包資材は反復資材を使用 日本通運では、梱包時に独自開発した反復資材を使用します。 荷造りの時間を短縮できる他、ゴミが発生しないため高く評価されています。 日通アシスタンスサービスの利用が可能 1年間無料で各種サービスを利用することができます。 ペットの健康やしつけなどについて相談できるペットアシスタンス、近隣の病院を案内してもらえる医療相談アシスタンスなど、内容は多岐に亘るため大変便利です。 ポイント特典の利用が可能 日本通運へ引越しを依頼すると、JAL、ANAのマイル、Pontaや楽天のポイントを貯めることが可能です。 エリア限定キャンペーン 全国にある各エリアで、お得なキャンペーンを実施しています。 公式ホームページ上で案内されていますので、事前に確認しておくと良さそうです。 各種オプションサービス エアコン工事はもちろんのこと、不要品引き取り、家電リサイクル品の引き取りの他、荷物一時保管など様々なオプションサービスを利用することができます。 料金相場: 日本通運のホームページ上では、料金について案内されていませんでした。 ネット上でリサーチした口コミによると、2人家族、4月、20km圏内、2LDKで9万円程度だったようです。 日通は料金が比較的高い引越し業者であるため、フルプラン利用時の料金は他社より高くなると予想されがちです。 しかし、実際のところ、極端に高くなることはないのかもしれません。 引越し当日もしくは翌日、引越し後3ヵ月以内に1回、更に3ヵ月以内に1回の合計3回依頼することが可能です。 10分間サービスの利用が可能 サカイ引越センターでは、荷解きの作業が完了したあとに10分間サービスを提供しています。 家具の配置換え、照明の取り付けなど、簡単な作業を追加で依頼することが可能です。 尚、10分間サービスは、すべてのプランで提供されています。 オプションサービスの利用が可能 他の引越し業者で提供しているオプションサービスは、大体網羅されています。 最大の特徴は、独自でリサイクルショップを運営している点です。 大量の不要品処分を依頼したい人に最適です。 割引サービスの充実 サカイ引越センターは、割引率が高い業者として有名です。 また、公式ホームページ上では、お得になる引越し日をカレンダー形式で紹介しています。 参考にすることで、より安価な引越しが実現できそうです。 特典やキャンペーンの充実 訪問見積もり依頼時に、1kgのひとめぼれがプレゼントとなる他、Ponta、waon、楽天のポイントを貯めることができます。 料金相場: サカイ引越センターのホームページ上では、料金について案内されていませんでした。 ネットでリサーチした際に見つかった口コミ情報によると、2名家族、10月、10km圏内、1LDKへの引越しで9万円程度。 2名家族、4月、30km圏内、3LDKへの引越しで14万円程度だったようです。 らくらくパックと普通の引っ越し料金はどのくらい違う? 引越しらくらくパックの相場が大体分かったところで、次に通常の引越し料金との違いについてみていきます。 荷造り、荷解きのサービスを利用する分、価格が高くなることは想像できますが、どの程度違ってくるのでしょうか。 実際のところ、ケースバイケースとなるため、はっきりとした金額を提示することは難しいといえそうです。 そこで今回は、例を挙げながら比較することにしましょう。 引越し業者:ヤマトコンビニエンス 引越し人数:3名家族 間取り:3LDK オプション:エアコン工事 移動距離:300km程度 時期:閑散期(通常の引越しは9月、引越らくらくタイムリーサービスは7月) 通常の引越し料金:35万円程度 引越らくらくタイムリーサービス(荷造り荷解きオプション付き):47万円程度 あくまでも一例として取り上げたため、上記の料金よりも安く抑えることができる可能性はあります。 とはいえ、どの引越し業者も、引越しでらくらくパックを利用すると、価格は10万円程度高くなると考えていた方が良さそうです。 おまかせプラン・らくらくパックの詳細について 各引越し業者が提供している『おまかせプラン』、『らくらくパック』のサービス内容は、それぞれ異なります。 そのため、実際に利用する際は、事前に問い合わせをして詳細について確認しなければなりません。 ただし、これからご紹介する3つの内容は、すべての引越し業者の共通事項となります。 詳しくみていくことにしましょう。 荷造りや荷解きはどこまでお任せできるのか? 『おまかせプラン』、『らくらくパック』の最大の魅力は、一通りの引っ越し作業をお任せできる点にあります。 とはいえ、荷造りや荷解きはどこまでお任せできるのでしょうか。 実際のところ、各引越し業者で異なるため、事前に問い合わせをして確認した方が安心です。 業者によって、荷造りや荷解きのすべてをお任せできるプランの他、食器類などの小物の荷造りのみ対応しているプランや、荷解きのみ対応しているプランを提供していることがあります。 また、すべてお任せできるとはいえ、下着類や大切な思い出の品、人に見られたくない荷物など、一部の荷物は自分で対応した方が良いかもしれません。 また、どの引越し業者も、貴重品など一部の高価な荷物、危険物などは対応不可となっています。 ようするに、引越しらくらくパック利用時の荷造りの準備や荷解きは、依頼する引越し業者によって対応が異なるのです。 ちなみに、大型家具や家電の梱包、運搬、搬出搬入、セッティングは、『おまかせプラン』、『らくらくパック』に限らず、すべてのプランで提供されていることがほとんどとなっています。 ただし、洗濯機の設置は、別途有料となるケースがあるため、事前に確認しておきましょう。 掃除や片付けはどこまでお任せできるのか? 掃除に関しては、どの引越し業者も対応していないことがほとんどです。 家具についた埃程度であれば、取り除いてくれるケースはありますが、ほぼ自ら行うと考えていた方が無難です。 ただし、引越し業者によっては、オプションサービスとしてハウスクリーニングを提供していることがあります。 妊娠中の女性や、高齢者の方、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の場合は、利用を検討してみることをお勧めします。 旧居・新居の掃除や片づけをお任せすると、新居ですぐに新生活をスタートさせることができるため大変便利です。 依頼できない作業とは? 引越し業者によって対応は分かれますが、一般的には、灯油の処分、洗濯機や冷蔵庫の水抜き、ガス、電気、水道、インターネット関連契約、各種住所変更手続きなどは、事前に自ら対応する必要があります。 ただし、ガス、電気、水道、インターネット関連契約、各種住所変更に関しては、代行手続きを行っていることがあるため、見積もり依頼時に確認しておきましょう。 無料で対応していることもあれば、有料オプションとなることもあるようです。 引越しおまかせパックよくある質問を公開! それでは最後に、『引越しおまかせパック』の利用を検討している方から、比較的多く寄せられている質問についてご紹介していきます。 是非、参考にしてください。 荷解きを依頼した場合、荷物の収納場所が分からなくなることはないの? 結論からいいますと、荷解きを依頼した際に荷物の収納場所が分からなくなることは十分あり得る話です。 引越し業者によっては、荷造り時にデジタルカメラで撮影し、どの荷物がどこに収納されていたのか記録しておくこともあります。 しかし、ほとんどの場合、『収納されていた家具の種類や収納されていた部屋の名称』くらいしか記録として残していません。 そのため、荷造りと荷解きをすべてお任せする場合であっても、荷物の内容や収納場所など、家財道具の全体像は事前に把握しておくことをお勧めします。 介護中や小さな子供がいる際、引越し当日はどうしたらいいの? 極力、引越し中は別の場所で過ごすことができるよう、信頼できる人にお願いしておいた方が良いかもしれません。 なぜなら、引っ越し作業がスムーズになるケースが多いからです。 どうしても頼る人がいない場合は、当日の引っ越し作業をその都度止めない為にも、事前に打ち合わせをして指示書を作成しておくと良いといえます。 特に新居へ荷物を運び込む際は、指示書を用意しておいた方が短時間で引越しを終えることが出来るはずです。 女性用の下着の扱いはどうなっているの? アート引越センターのように、女性スタッフのみを派遣して貰うことができれば、比較的安心してお任せできるはずです。 とはいえ、作業員が女性であったとしても、自分の下着を人に見られるのは嫌なものだといえます。 そのため、下着類の梱包は自分で行い、ダンボールに開封不要と記載しておいた方が安心です。 また、下着以外にも開封して欲しくない荷物がある場合は、同じように開封不要と記載して事前にまとめておいておくと、引越し作業がしやすくなります。 部分的に作業をお願いすることはできるの? たとえば、荷造りは手伝ってほしいけれど、荷解きは自分で行いたいなど、部分的に作業を依頼することは可能です。 引越し業者ごとで対応は分かれますが、柔軟に対応して貰えることがほとんどとなっています。 依頼する作業の内容によって、料金に変動がありますので、依頼したい作業内容については見積もり時にしっかりと相談をしておきましょう。 作業時間はどのくらいかかるの? 荷物量、作業員の人数、移動距離によって異なります。 更に細かなことを言うと、派遣された作業員の経験値によっても作業時間は異なるものです。 3名から4名程度の家族であれば、丸1日掛ることもありますし、逆に単身などの荷物量が少ないケースであれば、5時間前後で終わることもあります。 場合によっては、引越しの数日前から荷造り専用の作業員が派遣されたり、2日から3日に区切って引越しが進められることもあるようです。

次の