メトロン ブログ 腕立て。 【メトロンブログチャレンジ】決して誰も出来ない腕立て伏せ/筋トレ/ワークアウト/ダイエット

家で自重で筋トレするならメトロンブログが圧倒的におすすめ│意識高い系中島diary

メトロン ブログ 腕立て

メトロンブログの運営者の筋肉すごいなあ。 ダンスもするし、トリッキングまでしちゃうし、 何者なんだろう? 今回はこんな疑問について、メトロンブログ大ファンの僕がお答えしていきます。 そこで今回の記事では、以下の内容をめちゃくちゃ深堀して書きました! 本記事の内容• このチャンネルの 運営者が一体何者なのか?• このチャンネルは どんなチャンネルなのか?• このチャンネルの 注目ポイントは何か? 正直、 このページメトロンブログの情報をほとんど網羅している自信があるので、気になることがあれば是非読み進めていってください。 運営者情報「ヨッシー」• 【名前】:YOSSHI• 【身長】:184cm• 【体重】:87kg• 【職業】:ダンサー、映像制作、デザイン、ユーチューバー、パーソナルトレーナーetc• 【スポンサー】:REEBOK ONE エリート• 【YouTube】:、• 【Twitter】:• 【Instagram】:• 【ジム】:(このジムでパーソナルトレーナーとして活躍中!!) さらに調べてみると・・・ モータルコンバットというダンスチームの一員でした。 ん?なんだそれ? と思ったのが正直なところ。 そこで、ダンスをやっている友人に聞いたところ、ダンス業界、ブレイクダンス業界?ではめちゃくちゃ有名なチームらしいです。 なので、もっと調べてみると、こちらWikipediaから、主な受賞歴が載っていました。 JAPAN DANCE DELIGHT(日本)4度の優勝、9年連続入賞• R16(韓国)show部門優勝• Battle of the Year(フランス)3度の出場、show部門優勝• Nexxt Generation(ドイツ)優勝• Battle Massy(フランス)準優勝• DANCE DYNAMITE (日本)準優勝• CHELLES BATTLE PRO (フランス)準優勝• KB B-BOY CHAMPIONSHIP(韓国)3位 メンバー個人での世界大会受賞歴• Kaku — Red Bull BC One(ブラジル、アメリカ)に2度の出場。 Kaku — IBE(オランダ)のパワームーブ部門優勝• Kaku — Battle circle(台湾)ソロ部門優勝• Shunji — B-BOY UNIT(韓国)ソロ部門優勝• Mahha — Battle circle(台湾)ソロ部門優勝• Shoya — NOTHING 2 LOOZ(フランス) — キッズ部門出場• これを見ていただければわかりますが、 世界で活躍しているダンスチームということです。 他にも様々な活動をしていて、アクロバット、パルクール、デザイン、etc… ヨッシーさんのことをもっと知りたい方は、こちらのショートムービーを見てみてください。 メトロンブログの内容• 筋トレ・フィットネス 自重トレ• ダンス、アクロバット• ストリートワークアウト• VLOG メトロンブログのチャンネル登録者数の推移 現在のチャンネル登録数は、以下のように推移しています。 2018年6月10日より、 メトロンブログの動画投稿にスケジュールができました! これを知れば、好きなジャンルの動画だけをピンポイントに見れるので、是非覚えておきましょう。 月曜日「Random Monday」 筋トレやサプリの紹介などをランダムに配信。 日曜日「Music Sunday」 メトロンブログがおススメするミュージック情報をお届け。 映像・音楽にこだわった動画コンテンツ• 筋トレのモチベーション維持• 好きなことを映像に それぞれ見ていきましょう。 こちらの短い動画を観ればわかります! ここまで映像にこだわっているユーチューバーはあまり見たことがありません。 映像にこだわったコンテンツ• ハンナちゃんがかわいい• 現在このチャンネルの動画はほとんど海外ブログですが、どれも映像が素晴らしいです。 フィットネス専用サイト: 早速中身をのぞかせていただきました。 やはりデザインがかっこよく、わかりやすくカテゴリ分けされています。 UrbanStyle:Fitnessを開設した目的 このサイトを開設した目的ですが、上の動画でもヨッシーさんが言っていますが、YouTubeだけでなく、たくさんの人に情報を知ってほしくて、サイトを開設したそうです。 また筋トレ動画やサプリの紹介をカテゴリー分けし、視聴者がコンテンツを見つけやすくする目的もあるそうです。 UrbanStyle:Fitnessの内容 ・筋トレ情報 筋トレビギナーにもわかりやすい動画をカテゴリー分けしてあります。 ・サプリメント情報 メトロンブログのヨッシーさんがほんとにオススメするサプリメント紹介してます。 このHMBサプリの「極ボディ」は、メトロンブログの動画中にも出て来ますね。 僕自身、ヨッシーさんに触発されて購入しました(笑) 「OWz Selection」はアクセサリーを中心に展開していき、ゆくゆくは服などのファッションにも販売予定。 メトロンブログから目が離せない! いかがだったでしょうか?• 有名ダンサー• デザイン、映像制作• Reebokがスポンサー ヨッシーさんはめちゃくちゃすごい方でしたね。 今後もヨッシーさんの動画やブログ拝見していこうと思います。

次の

BEGINNERS

メトロン ブログ 腕立て

このMORTAL COMBATはかなりの実力派で、数々の日本大会や世界大会で賞を取っています。 日本を代表するブレイクダンスクルー。 2003年結成。 現在大阪を中心に世界で活躍中。 JUJU、RYOMA、KAKU、SHUNJI、YOSSHIのオリジナルメンバーをはじめ幾度もメンバーの入れ替えを経て、現在はNEXT GENERATIONのキッズダンサーSHOYA等若い世代の活躍も目立っている。 主な経歴には、JAPAN DANCE DELIGHTでの4度の優勝、BATTLE OF THE YEARとR16の2つの世界大会でベストショー獲得などがある。 引用: つまり、元々は日本トップクラスのブレイクダンサーで、今は転身してYouTuberとして活躍している、という経歴になります。 ただ、今でもダンスの練習はしているそうです。 彼女の「ハンナ」さんに関する情報 メトロンブログさんには、付き合って4年以上になる彼女「ハンナ」さんがいます。 動画にもたびたび出てくるハンナさんは、オーストラリア人だそうです。 ハンナさん自身も「」というYouTubeチャンネルを持っていて、旅の記録や映像コンテンツを載せています。 大阪のジム「ReXeR」でパーソナルトレーナーをしている メトロンブログさんは、大阪のジム「」でゲストパーソナルトレーナーとしても活動しています。 どうやら、CiELOという名前を使っているようです。 ReXeRは会費が高めでリッチな雰囲気のジムです。 メトロンブログさんのパーソナルトレーニングを受けるには、ReXeRの会員になった上でパーソナルトレーニングを申し込む必要があるようです。 アパレルブランド「OWz Selection」について 最近、(オーズセレクション)というアパレルブランドを立ち上げられました。 アクセサリーや、おしゃれなフィットネスウェアが中心のアパレルです。 ちなみに、メトロンブログさんがインスタでよく着ているおしゃれな服はOWzのものが多いです。 HUMAN-ERRORと書かれている服も、OWz Selectionのブランドの一部です。 フィットネスWebサイト「Urban Style Fitness」について 筋トレやダイエットに関する情報をまとめた、おしゃれなWebサイト「」というサイトも運営されています。 YouTubeの過去の動画をさかのぼって色々調べるのは大変だから、必要な情報をすぐに見つけられるようにと思って作ったWebサイトだそうです。 めちゃくちゃ詳しい…というわけではありませんが、筋トレ、ダイエット、サプリメント、食事などに関する基本的な情報が載っています。 ブログ「MANBOOM! 」について あまり更新頻度は高くありませんが、というブログがあり、ファッションや撮影機材、サプリメントなどについて書かれています。 メトロンブログさんは、街にいると目立つ個性的なファッションが特徴ですが、ファッションに対する考え方をブログで書いている記事があったので、載せておきます。 今日は知り合いの服屋のオーナーとファッションについていろいろなことを話してたけど、今の若い人たちの流行は(あまり目立たない、人と同じものを着たい)と聞いてびっくり! 人は人と被るのがヤダって人が多いと思っていたら、今の風潮はわりかしセーフティースタイルが主流みたい。。 (俺と全く逆だな~笑) 目立たないことが一番無難。 ノーストレス To me no thanks lol 僕はこの時代に逆らって生きていきたいと思います。。 笑 引用: 個性を大事にするこの生き方、めちゃくちゃ憧れますね。 メトロンブログさんが醸し出すオーラは、こういう考え方があってのことなのでしょうね。 最後に 以上、筋トレ系ユーチューバーで活躍されているメトロンブログさんの紹介でした。 ダンスができて、フィジークでも実績があり、Youtuberとしても成功し、アパレルブランドも展開して…と色んな事に挑戦するメトロンブログさんの生き方を見習ってみると、より人生が豊かになりそうですね。 今後のさらなる活躍にも期待です。 今回は以上となります。

次の

メトロンブログの筋トレ方法!食事やプロテインと経歴や大会成績も紹介!

メトロン ブログ 腕立て

トレーニングのやり方・目的を定める トレーニングには目的に合わせた様々なやり方、トレーニング方法があります。 まず何を思ってトレーニングに挑むのか目的をある程度定める事で確実にも直実に成果として結果に近ずけて行けるはずです。 漠然にもただ(カッコ良くなりたい・スタイル良くなりたい)など気軽にやってみたい人もいれば、決めた日からしっかりプランニングしてトレーニングに挑む方もいます。 トレーニングを初めて体の変化やトレーニング自体が楽しく感じ始める方もいます。 詳しくは下記…. トレーニングの頻度・休息の取り方 ボディメイクを行う上でトレーニング頻度はとても重要になります。 簡単に言えば、内容の良いトレーニングをやっていても1週間1〜2回の頻度であればゆっくりとした体の変化を実感出来るでしょう。 (じゃ1日でも早くデカくなりたいから、引き締まった体になりたいから1週間7日間行えば良いじゃん!)と言うものでもないです。 ダイエット目的としたトレーニングで全身の筋肉を日替わりで毎日行うのであれば1日でも早い結果を期待出来るかも知れませんが、筋肥大目的であれば鍛えたい部位を明確に集中的にトレーニングする必要があります。 そこで大切なのが休息とのバランス。 体を休ませる時間をしっかり設ける事で確実にも着実に目にわかる結果へと導き出せるのです。 詳しくは下記…. 食事から得る栄養・サプリメントの飲み方 ボディメイク、特に筋肥大を目的としたトレーニングでは何を食べるかが最も大切になります。 人間も動物と同じ、何も食べなければ栄養失調で体が痩せ命を危険にさらせます。 日頃行うトレーニングを最大限に活かし結果にするのは食事です。 サプリメントはそんな日常気軽に栄養摂取でき尚且つトレーニングの効率を飛躍的に伸ばしてくれる効果があります。 そこでどういった食事やサプリメントを選んで摂取するのか。 詳しくは下記…. 筋トレの成果や結果に掛かる時間 大きな筋肥大や体重をグンッと落とすダイエットにはある程度の時間を要します。 一週間二週間で大きな結果を得ることは出来ません。 これはあくまでも個人差があり結果も大きく変わります そこにはトレーニング内容が関係し、1日で行う筋トレ時間、上記でも説明した食事やサプリなどから得られる栄養素まで。 詳 しくは下記… トレーニングのやり方・目的を定める 冒頭でも説明した通り目的をはっきりさせる事が大切。 単純にも、6パックが欲しい・胸筋をデカくしたい・逆三のかっこいい背中が欲しい・腕太くした等々。 各部位鍛えたい所をある程度明確にしメニューを作っていきます。 例えば『Push系(ベンチプレスや腕立て伏せ、スクワット)を行う日であれば統一Push系の上腕三頭筋を鍛える事で効率的にトレーニングが行え、休息もうまく取る事が出来ます。 Pull系(プルダウンや懸垂、デッドリフトなど)引く動作に合わせて同じくPull系の上腕二頭筋を同じ日にメニューに入れる事でこちらも効率的に鍛える事が可能。 この様に種目によって関連する筋肉を同時に鍛える手法は、トレーニング経験者であれば良く使われるトレーニング方法で、この様なトレーニングでは効率化が図れます。 筋トレでは基本的に押す動き Push に対して引く動き Pull しかありません。 この単純なこの二つの動作を理解する事で全身を満遍なく鍛える事が可能です。 トレーニングの頻度・休息の取り方 トレーニング頻度は1週間に2〜4回が理想。 それ以上の回数を行う事ももちろん可能ですが、筋トレを始めた方がやった事の無いトレーニングを毎日の様に始めると異常な筋肉痛が続いたり、怪我をするリスクも高くなります。 筋肉の収縮運動は負荷を掛けたトレーニングで筋肉に慣れさせ強度のあるトレーニングで関節を強くすると共に神経も強化していきます。 この様な意識でトレーニングを続ける事によって強い体を同時に作って行く事が可能です。 基本的に最後のトレーニングから72時間空ける事が推奨されていますので 同じ部位の筋肉を翌日に続けてトレーニングする事はあまりお勧め出来ません。 先程述べた、筋トレでは基本的に押す動き Push に対し引く動き Pull この二つの動作を理解出来れば『1日目 押す動きを纏めたメニュー、翌日は押す動きのないメニューで2日目引く動きを纏めたメニュー』と言った感じでトレーニングの1日メニューが組みやすくなる事と更に各部位の筋肉をしっかり休ませる事が出来ます。 ただ単にトレーニングだけを行っても著しい筋肉の成長は期待できません。 1日でも早く成長させたい実感したいというのであれば、タンパクを中心とした食事に変えていく必要があります。 鶏、牛肉、卵、豆腐、納豆、豆類等々タンパクが豊富な食材を摂取出来る食事法に変化させながら体にも慣れさせて行きます。 食事からだけで充分なプロテインを補おうとすると大変な量の食事をこなす必要があります。 食べる事ももちろんそれだけのコストも掛かります。 そこでサプリメ ントを上手く摂取する事で効率的にも筋肥大に繋げ行く事が可能になります。 この様な食事に慣れトレーニングを積んでいきますとタンパク摂取量を3〜4倍などに摂取量を上げていきます。 ただしタンパクだけを意識した食事法ではビタミンやミネラルなどの体に必要な栄養素が十分ではありません。 筋トレの成果や結果に掛かる時間 トレーニング方法、食事やサプリの内容、トレーニング時間、各個人の体質によっても得られる成果や結果と言うのは大きく左右されます。 結果を求めても1日2日で見た目でわかる様な成果を得るのは難しいでしょう。 この事に対し確実な答えは述べれませんが、トレーニングを通じ見た目の変化や体重の変化がしっかり出始めるのは2〜3ヶ月あれば見えてくるでしょう。 ただし全く筋トレ経験の無い方が上記で述べている様なトレーニングを行なった場合、1〜2週間という短期間でも筋肉の張りや効果など、感じられる方は多いかもしれません。

次の