妊娠 初期 抱っこ 紐。 二人目妊娠中に抱っこしてもいいの?どんな不安を抱きやすい?

2人目妊娠したら上の子の抱っこは?

妊娠 初期 抱っこ 紐

妊娠中に上の子を抱っこしても大丈夫? そもそも、妊娠中は重いものは持たない方が良いとされているのに、上の子抱っこしても大丈夫なのか、心配ですよね。 ある程度、大きい子なら言い聞かせたら分かってくれるか、そもそも抱っこ卒業している可能性があるので良いのですが、これが2歳や1歳、それ以下の子だと、まだまだママに抱っこしてもらいたい年頃ですよね。 上の子の抱っこがOKかどうかは、ママ次第です。 もちろん、切迫流・早産の危険があったり、何かしらのマイナートラブルがあるのであれば、無理は禁物です。 でも、何て言うか…抱っこしないといけなくなるんですよ、案外…。 妊娠中って上の子も、ちょっと不安定になったりするので、やけに甘えて来たりしますから。 無理のない範囲で抱っこをしてあげると、良いかもしれませんね。 ちなみに私は、特にトラブルもなかったので、がんがん抱っこしていました…。 というか、抱っこせざるを得なかったので…。 さらに、3人目以降は、友人やイトコの子を、よく預かっていたので、他人の子を抱っこもしていました。 我ながら、よく無事だったなと思っていますが…こんな人もいると思って下さい。 妊娠中に上の子を抱っこするときのポイント さて、それでは妊娠中に上の子を抱っこするときのポイントや注意点を見ていきましょう。 お腹に負担が少ない抱っこの仕方 まず、膝を曲げた状態から抱き上げるようにします。 子どもを、いったん膝の上に乗せてから抱えて抱き上げます。 基本的に、いきなり抱き上げないことが大切です。 腰が高い状態で抱き上げると、どうしてもお腹に力が入ってしまうので、出来るだけ低い姿勢からゆっくり抱き上げて下さいね。 これは、上の子の抱っこだけじゃなく、妊娠中にお米など重いものを持つときにも活用できるので、覚えておくと良いですよ。 腰で抱っこする お腹が出てくると、前に抱っこするのって難しいですよね。 そんな時はスリングや腰で抱くタイプの抱っこ紐があるので、そういうものを利用して腰で抱っこするのがオススメです。 ただ、これは、腰痛があると長時間抱っこするのは辛いかもしれないので、様子を見ながら、使って下さいね。 おんぶにきりかえる いよいよ抱っこが難しくなって来たら、おんぶができる抱っこ紐を使って、おんぶに切り替えてみるのも良いですね。 抱っこよりも身体に負担がかかりにくいので、家事をしながらとか、長時間移動するときは、おんぶの方が楽です。 妊娠中は昔ながらのおんぶ紐の方が、使いやすいかもしれません。 紐の結ぶ位置は気を付けて下さいね。 どうしても抱っこが出来ないときは? 上の子を出来るだけ抱っこしてあげたいと思っても、どうしても難しいときもあります。 それこそ、切迫気味だったり腰痛があったり、お腹が張ったりしたら無理をするのは良くないです。 でも、子どもはお構いなしだったりしますよね…そんなときの対処法を紹介していきますね。 まずは言い聞かせてみる 1歳の子だと、なかなか分かってくれないかもしれませんが、気持ちは伝わります。 ママのお腹には赤ちゃんがいること、だから今は抱っこが難しいということを、子どもが分かりやすい言葉で伝えてあげて下さい。 抱っこは難しいけど上の子のことは大好きだよということも伝えてあげて下さいね。 抱っこ以外のスキンシップをする 座った姿勢で膝に抱っこして抱きしめたり、添い寝をしながら、上の子を両腕で包んであげるとか、抱っこ以外でできるスキンシップをとってあげましょう。 最初は納得しないかもしれませんが、こうしたスキンシップを増やすことで、子どもも分からないなりに納得してくれるようになります。 パパっ子へシフトチェンジ! 出産の入院中など、子どもとパパで過ごすことも増えてくるので、2人目妊娠初期から、うまいことパパっ子にシフトチェンジしていくのも1つの方法です。 休日や、夜にパパに思いっきり遊んでもらったり、出かけるときなんかにパパに抱っこしてもらうようにしたり、子どもにもパパにも、慣れていってもらいましょう。 こうしておくと、出産後も安心して2人目育児に取り組んでいけますよ。 まとめ それでは、妊娠中の上の子の抱っこについてまとめます。 妊娠中の抱っこはママの体調と相談しながらにしましょう。 お腹に負担のかからないように工夫して抱っこをしてあげて• 無理は禁物!抱っこできないときは抱っこ以外のスキンシップをとってあげましょう。 ママの妊娠は、上の子にとって大事件です。 精神的にも不安定になりやすいですから、できるだけ上の子の抱っこの要求には答えてあげたいと思いますよね。 出来るのであれば、お腹に負担のかからない方法で、たくさん抱っこしてあげてほしいなと思います。 スキンシップをとるだけでも、違うと思うので、ママとお子さんが納得できる形を見つけていって下さい。

次の

妊娠中の抱っこ紐はいつまで使える?抱っこよりおんぶの方がいい?

妊娠 初期 抱っこ 紐

おんぶ紐は必要? おんぶ紐は育児に必要なのでしょうか。 もちろん、赤ちゃんを抱っこできればOKというママもいます。 さらに、おんぶ紐を移動中に活用すると、荷物を運ぶためにリュックが使用できず、かえって不便に思うママもいるでしょう。 しかし、抱っこよりもママの体が自由になり腰や肩の負担が少ないおんぶは、育児と一緒に家事をこなすママにとっては強い味方。 特に2人以上の子どもがいるママの場合、上の子と手をつないだりお世話したりするために、下の子をおんぶをするということもあるようです。 また、前抱っこでは寝てくれない赤ちゃんが、おんぶでゆらゆらさせると寝てくれるというのもよく聞く話。 赤ちゃんを寝かしつけるアイテムとしても必要性は高いと言えるでしょう。 おんぶ紐はいつから使える?新生児も使えるの? おんぶ紐が使えるのは、首がすわってから。 個人差もありますが、大体4ヶ月頃とされています。 おんぶ紐の中にはメーカーが6ヶ月以降の使用を勧めている場合もあるので、指定された対象年齢を守って使うようにしましょう。 また、おんぶ紐を首すわり前に使用して事故に発展したケースもあります。 首がぐらぐらしたり、抱っこ紐のサイズが大きすぎてすき間が生じたり、ママが前かがみになりすぎて赤ちゃんが落下する事故も過去にはありました。 そのため、メーカー指定の対象年齢と一緒に、医師から首がすわったとの診断を受け、赤ちゃんがおんぶできるようになったことを確認してから、注意して使用しましょう。 おんぶ紐の選び方 おんぶ紐は大きく2種類に分けることができます。 それぞれ使用感や使用できる月齢が異なるので、選ぶ際の基準となるでしょう。 タイプ別におんぶ紐をご紹介しますので参考にしてくださいね。 おんぶ専用タイプ 文字通り、おんぶだけができるタイプのおんぶ紐をこう呼びます。 おんぶだけを可能とするタイプなので、肩への負担や全体の作りが、おんぶに特化しています。 おんぶをした際に気になるのが、「赤ちゃんの首が反り返らないか」「赤ちゃんが暑く不快な思いをしないか」という点です。 おんぶ専用タイプは構造がシンプルなので、多機能な兼用抱っこ紐に比べると、暑さや蒸れは感じにくいはず。 暑さ対策にはぴったりと言えるでしょう。 また、おんぶした際の首の反り返りを防ぐ頭パットがあるものもあります。 これらのサポート機能を意識して見ておき、選ぶ基準にするとお気に入りのおんぶ紐がゲットできそうです。 おんぶ・抱っこ紐兼用タイプ おんぶと抱っこどちらにも使えるのが兼用タイプです。 新生児期から抱っこ機能を使えるものもあり、赤ちゃんが生まれてすぐから使えるのが特徴です。 その後も首がすわったらおんぶ機能に切り替えるなど、さまざまな機能を使用シーンに合わせて選ぶことができますよ。 上の子がいて、赤ちゃんの育児の他にもやることがあるママはこの兼用タイプが長く活躍するでしょう。 赤ちゃんの頃から一緒に移動することが多いという生活スタイルにも即しています。 おんぶ紐の付け方と注意点 おんぶ紐の付け方はおんぶ紐のメーカー、製品によって異なります。 正規品を購入すると商品と一緒に説明書が付いているので、それを熟読し、正しく扱うようにしましょう。 おんぶ紐は一見するとどうやって使っていいのかわからないということが、ママからの意見でよく聞かれます。 そのため、どのメーカーもくわしく分かりやすく図解にして付け方の説明をしています。 わからなければメーカーに問い合わせたり、動画を見て学んだりしてもよいでしょう。 おんぶ紐に関する先輩ママの口コミ・体験談 次は、おんぶ紐に関する先輩ママの体験談を聞いてみました。 おんぶ紐にまつわる口コミ、さっそくチェックしてみましょう。 おんぶ紐は持っていますか?いつ購入した? 「おんぶ紐は娘が生まれる前に購入しました。 抱っこ・おんぶ兼用タイプで、最初はおんぶする機会は少ないと思っていました。 使い方にちょっと疑問があり、しばらくは抱っこタイプのままで使っていましたが、おんぶに切り替える動画を見て付け方を習得。 そこからはずっとおんぶ紐として使用していましたね。 両手が開くし、私の体も楽なのでとても快適に使えました」(2歳女の子のママ) 「子どもが双子だったので、生まれてからすぐに2本おんぶ紐を購入しました。 どちらも抱っこ・おんぶ兼用タイプでしたが、新生児から使えるのは抱っこ機能のみ。 同時泣きに対応できると思って購入したのですが、首がすわるまでは無理でした。 けれども、首がすわってからは抱っこ・おんぶで2人をあやせたので大活躍。 その後、おんぶ専用の紐を追加購入しました」(1歳男女双子のママ) 「最初に生まれた娘のときには、実は抱っこ紐をあまり使いませんでした。 常にベビーカーを使用していたうえ、使い勝手がよかったので抱っこ紐の出番はなく……。 けれども下の息子が生まれたら抱っこ紐が必需品に。 最初は抱っこ紐でしのいでいましたが、首がすわったらおんぶがしたくなり、当時は夏だったので抱っこ・おんぶ兼用タイプよりもシンプルなデザインで涼しく使えるおんぶ専用タイプを購入。 歩くようになるまで、ほぼ毎日使っていましたね」(4歳女の子と2歳男の子のママ) おんぶ紐をどうやって選びましたか?選び方とは? 「かわいいデザインで、紐自体が軽量のものを選びました。 抱っこ紐も持っているのですが、抱っこ紐自体が重たくて肩が痛くなり、使用する頻度も落ちていき……。 そのため、軽量のおんぶ紐はとても便利に使えたのを覚えています」(5歳男の子のママ) 「夏場だったのでメッシュタイプを選びました。 子どもが歩くようになると使うこともなくなったのですが、秋に差し掛かって時々寒気を感じる季節になると、メッシュタイプは心もとないのでおすすめできないかなと思います。 反対に、暑い季節はおすすめですよ。 使い心地もよかったです」(3歳男の子のママ) おんぶ紐の人気おすすめ14選 最後におすすめのおんぶ紐をご紹介します。 おんぶ専用タイプと、おんぶ・抱っこ兼用タイプに分けました。 使用用途に応じて、好みのタイプを選びましょう。 昔ながらのおんぶ専用タイプ 昔ながらのおんぶひも opper 参考価格:¥3,200 こちらは昔ながらのおんぶ紐。 おんぶ専用タイプです。 素材はすべて日本製。 素材にこだわりのあるママも安心して使えますよ。 素材:綿100% 胸元でバッテンにならない 昔ながらのおんぶひも OP mini 参考価格:¥3,977 おんぶ紐の中には、前面であるママの胸側がクロス紐の形状になることも。 胸を締め付けるので使いにくいというママは、こちらの胸元でバッテンにならないタイプのおんぶ紐がおすすめです。 素材:日本製 北極しろくま堂 昔ながらのおんぶひも 北極しろくま堂 こちらも昔ながらのシンプルなおんぶ紐。 柄は8種類のラインナップなので、ママが気に入るものを選びましょう。 赤ちゃんの頭があたる部分にはクッションがあり、安心しておんぶできますよ。 シンプルな作りで使いやすいおんぶ紐なら、このメーカーをチェックしておきましょう。 こちらは保育士さんも使っているおんぶ紐。 寝てしまった赤ちゃんの首を優しくサポートする作りとなっており、首のぐらつきが気になるママにおすすめです。 【素材】生地:ポリエステル65%・綿35% BuddyBuddy おんぶひも 快適チェンジヒモタイプ Buddy Buddy 参考価格:¥6,450 こちらも「バディバディ」のおんぶ紐。 ママの肩部分には幅広のパッドがついており、肩こりからママをまもってくれます。 前面で結ぶだけの簡単装着で、おんぶ初心者のママも安心しておんぶできます。 対象年齢:首がすわってから 4ヶ月頃 から24ヶ月頃 体重約13kg まで おんぶ・抱っこ兼用タイプ AUGYMER赤ちゃん抱っこひも こちらは抱っこもできる兼用タイプ。 赤ちゃんに触れる内側はメッシュ素材が使われているので、汗かきな赤ちゃんも快適に使えそうです。 生地素材:綿、3Dハニカム通気性メッシュ Bebamour 多機能 抱っこひも bebear ビーベアー こちらはいろいろな抱き方ができ、新生児期の赤ちゃんから使える抱っこ紐。 おんぶもできるタイプですが、首がすわる4ヶ月頃からおんぶ紐として使用しましょうね。 おんぶのときには赤ちゃんの背中側が暑くなっていないか気になりますよね。 その心配を解消するデザインがママから人気を集めます。 素材:ポリエステル・メッシュ Relohas 抱っこひも ベビーキャリア 通気性抜群の抱っこ紐。 おんぶもできる多機能タイプです。 通気性がよい秘密は、内側がメッシュ素材になっていること。 おんぶはママと赤ちゃんとの密着度が高いため、特に真夏は暑さが気になるもの。 その点もこちらの抱っこ紐なら、快適に使えそうです。 素材:メッシュ生地 Angelcare 抱っこひも ANGEL CARE おんぶはもちろん、対面抱っこと横抱っこ、前向き抱っこもできるタイプの抱っこ紐。 こちらはベルトと本体カバーが離れる仕組みになっており、洗濯も楽々。 頻繁に使用するママは、洗いやすい抱っこ紐を検討するとよいでしょう。 素材:本体・メッシュ素材 キューズベリー おんぶ抱っこひも キューズベリーは見た目がデニム生地でおしゃれ見え抜群!デザインが複数あるので、ママの育児がはかどるかわいいものを選んでくださいね。 さらに付属のヘッドカバーがのけぞりを防止。 こちらのおんぶ抱っこ紐は赤ちゃんがすっぽり入るポケット型になっているので、落下を防いで楽に抱っこからおんぶへ移行できます。 [材質]:表生地:綿100% 裏生地、ベルト:ポリエステル100% LaNova 抱っこひも おしゃれな柄が目をひくデザインの抱っこ紐。 おんぶへの移行も簡単で、おんぶ紐としても活用できます。 伸縮素材性のスリーピングフードがついています。 赤ちゃんが寝たら、そっとかけてあげましょう。 おんぶにもつかえるタイプです。 ママの肩に当たる部分には分厚いクッションサポーターがついており、赤ちゃんの体重を分散。 肩こりに悩まず使えるでしょう。 素材:綿、ポリエステル Mobesy ベビーキャリア おしゃれなポイント付きのデザイン性にすぐれた抱っこ紐です。 シンプルな作りながら、赤ちゃんをお尻からしっかり支えてくれるので、安定性も抜群。 夏には涼しく、冬には温かく使えるタイプとなっています。 【素材】綿65%+ポリエステル35% 多くのママに支持される子育てアイテムと言えば、「抱っこ紐」が上位に挙がるのではないでしょうか。 肩や腰に太いベルトがあるおかげで、赤ちゃんの体重を分散してくれるため、普通に抱っこするよりも体がずいぶん楽になります。 ママが使うのはもちろんのこと、最近ではパパたちが抱っこ紐で赤ちゃんを連れている姿も、良く見かけるようになりましたよね。 以前から根強い人気のメーカーもあれば、新しいメーカーのものもあり、抱っこ紐の種類もさまざま。 選択肢が広いのはうれしいことですが、かえって「どの抱っこ紐が良いの?」と悩むママも多いでしょう。 そこで、今回は抱っこ紐について特集します!先輩ママたちのアンケートやインタビュー、おすすめ商品15選も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。 (文/松村冴子) あわせて読みたい記事はこちら.

次の

妊娠中にエルゴの抱っこ紐は使えますか?

妊娠 初期 抱っこ 紐

2人目以降の妊娠中は、仕事に加えて、上の子のお世話も休むわけにいかないのが悩ましいところ。 抱っこはこれまで通り続けた? 自転車はいつまで乗った? どんな工夫をした? DUAL読者235人のアンケート結果や「今振り返ると、こうしておけばよかった」という先輩ママからのアドバイスを紹介します。 「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。 2人目妊娠中も「抱っこ」は続けた? 2人目以降妊娠中の、上の子どもの「抱っこ」は切実な問題です。 「上の子どもの抱っこはどうしていましたか」と聞いたところ、 「妊娠が分かってから安定期に入るまで」の時期は「それまでと変わらず抱っこはしていた」が66. 8%と多数を占め、「抱っこは極力しなかった」は26. 7%と少数派にとどまりました。 「抱っこはしたくない」とママが思っても、子どもが受け入れられない、というケースも多いよう。 なかでもイヤイヤ期に重なると大変です。 「イヤイヤ期でベビーカーに乗らないとダダをこね…。 それまではあまり抱っこをしなかったのに、仕事に間に合うようにとか、寒いから先を急ぎたいため、以前より抱っこをしてしまいがちに」「イヤイヤ期なのか2人目妊娠のせいか、上の子が超不安定だったので、抱っこしないは無理だった」などの声がありました。 また、医師や助産師からお墨付きを得た、というママもいます。 「助産師さんから、『上の子を今までずっと抱っこしてきて、上手に抱っこできるようになっているはずだし、必要な筋肉は付いているから、心配せずに抱っこしてあげたらいいよ』と助言をいただきました」「妊娠判明して、まず先生に抱っこしてよいか確認したところ『今まで通り、むしろ今まで以上に抱っこしてあげて』と言われたので、今まで通り抱っこするようにしました。 ただ長時間抱っこして歩くのは避けるためベビーカーは必須です」 一方で「抱っこ」にドクターストップが出たママも。 「妊娠初期に出血があり、不安だったことと、医師からも重い物を持つことを避けるように言われていたため、妊娠してすぐから一切抱っこをしませんでした。 医師から抱っこをダメと言われていることを、当時4歳の上の娘に分かるような言葉で、一生懸命説明して、何とか理解してもらうことを心がけました」 【アンケート概要】 日経DUALの読者を対象に2017年4月6日~4月28日にインターネット上で実施。 235人(女性233人、男性2人)の回答を得た。 家庭内の子どもの人数は1人が1. 3%、1人(現在2人目を妊娠中)が29. 8%、2人(現在3人目を妊娠中も含む)が57. 9%、3人(現在4人目を妊娠中も含む)が10. 2%、4人以上が0. 9%だった。 回答時の子どもの年齢の平均値は1人目4. 6歳、2人目2. 8歳、3人目4. 1歳、4人目7. 5歳となっている。 妊娠中は「座り抱っこ」に変えた 「おなかが大きくなってから抱っこはどうしていましたか」の質問では、「抱っこは極力しなかった」が45. 3%となり、「それまでと変わらず抱っこはしていた」(41. 8%)を上回りました。 体の負担を減らすため、先輩ママの皆さんは様々な工夫をしています。 目立ったのは「(ママが)座った状態で抱っこするようにした」という回答でした。 他に下記のような回答がありました。 ・下腹部に乗せない。 サイドで抱える。 ・おなかに体重が乗らないようにした。 ・膨らんでいる場所は避けて、上のほうでするようにした。 ・抱っこひもでおなかを締め付けないよう気を付けた。 ・子どもがまず椅子などの高いところに乗り、それから抱っこした。 ・1回の抱っこの時間を短めにした。 また、大きくなったおなかを見ることで、子どもは事情を理解しやすくなるようです。 「最初はダダをこねられることもありましたが、 実際におなかが大きくなってくるのを見て、子どもも『仕方ない』と思うようになってくれました」「『あなたは今、赤ちゃんの上に乗っかっている』と伝え、『赤ちゃんが蹴ってるよ』とおなかを触らせると実感が湧いたのか、ママに向かってはあまり『抱っこ』と言わなくなった」 次ページから、先輩ママたちが上の子どもに対して、具体的にどのような声かけをしたのか、見てみましょう。

次の