思い出 の マーニー 都市 伝説。 思い出のマーニーの都市伝説や裏話が怖い!主人公の正体は幽霊なのか考察|うーたんブログ

思い出のマーニーは「アナ雪模倣説」の都市伝説を徹底審議した結果

思い出 の マーニー 都市 伝説

回答いただきありがとうございます。 私が予想していたのとは違う回答でしたが、何度も読み返して「tokage8summerさんの理解のほうがより深いのかもしれない」と思うようになりました。 特に >杏奈の心にマーニーの魂が宿り続けるし このような理解は私にはありませんでした。 素晴らしい理解だと思います。 そうですね。 マーニーの魂ー私の言葉では人格ーが安奈の中で生き続ける、というのは死者との関係を意識する際、とても慰めになる考え方だと思います。 他にも >数ヶ月前にレンタルではじめて観て感動し、記憶に残る作品になりました。 映画と御自分の関係をきっかけから回答して下さった姿勢が歴史的だと思います。 tokage8summerさんの回答を得た今「日本人は欧米人と同じ意味で歴史を理解していない証ですね」という言葉を撤回します。 失礼しました。

次の

思い出のマーニー

思い出 の マーニー 都市 伝説

ここから、思い出のマーニー都市伝説6つを紹介していくぞ! 1.本当は6時間を超える長編アニメだった イギリス児童文学の名作「思い出のマーニー」が原作となっていることもあり、2時間程度の枠内で収まりません。 都市伝説によると、 最初は6時間を超える長編アニメになる予定だったという説を広めています。 原作が小説なので、内容をすべて網羅しようとなれば6時間は必要だとの考えが根底にあるんですね。 6時間を超えるアニメなら、前後で2回に分けるのが一般的。 しかしジブリ関係者によれば、1回で放映しようとしていたのだとか。 2.宮崎駿の才能を世間に知らしめる思惑があった 思い出のマーニーは、宮崎駿さんが制作に一切かかわっていません。 ジブリらしさが見られないのは、宮崎駿さんがいないからなんですね。 世代交代をするために、若い監督にすべてを任せているとの発言をしています。 スポンサーリンク ところが都市伝説によると、 「宮崎駿の才能を世間に知らしめる思惑があった」としています。 ジブリらしさが欠けている作品なので、往年のジブリファンからは厳しい声も聞こえる本作。 「やっぱり、私じゃないとダメだよね?」 この作品を通して宮崎駿監督の才能を、再認識させるのが狙いとのこと。 3.思い出のマーニーは有名なアニメ映画をパクっていた 思い出のマーニーは2014年に公開されましたが、同時期に公開された映画と内容が非常によく似ています。 そのため都市伝説では、別のアニメ映画をパクったのではないかと指摘しているんですね。 その映画とは 、「アナと雪の女王」です。 どちらも、女性同士の友情や人生を切り開くといったテーマで物語が進んでいきます。 作品全体から漏れる雰囲気も、 どこか似ている2つの作品。 思い出のマーニーがパクった事実は一切ありませんので、表沙汰にはなっていません。 ですから、都市伝説の中でのみ語られています。 4.原作を完全無視した内容だった 思い出のマーニーは原作が存在し、基本的には流れに沿っています。 都市伝説によると、 企画段階では原作を無視した完全オリジナルの作品にしようとの案があったのだとか。 スポンサーリンク 最初は瀬戸内海をイメージしましたが、思い出のマーニーとは世界観が大きく異なるということで却下されます。 色々なロケ地をめぐりましたが、日本で似たイメージの合う場所が見つかりません。 そのため、 完全オリジナルでやろうとの話が浮上したのです。 もちろん大人の事情もあるので、その通りにはいきませんでした。 5.過激なキャッチコピーが考えられていた 思い出のマーニーのキャッチコピーは、 「あなたのことが大すき」というもの。 とてもストレートな表現ですが、完成するまで色々な案が用意されていたとの都市伝説があります。 2人だけの秘密• 心と心のシンパシー• これが一心同体なのね• 一緒に出掛けよう• イケない関係を始めよう こうした候補があったようですが、どれも刺激的だということで却下。 最終的に今のキャッチコピーに落ち着いたと、都市伝説では語られています。 6.杏奈は心の病気を患っていた 思い出のマーニーに登場する 「杏奈」は、瞳の色が普通の人とは少し違います。 複雑な色をしているので、様々な憶測が広がりました。 その中の一つに、「統合失調症」というものがあります。 心の病気の一つで、自分の気持ちをふさぎ、あまり感情を表に出しません。 目の色が変わったのは、そのためではないかとの都市伝説が有名です。 思い出のマーニー都市伝説まとめ 思い出のマーニーは、原作がちゃんと存在しており内容は原作に基づいています。 ジブリ作品にしては大胆な内容ですし、世界観に今までの作品との違いを感じる人は多く、ここから都市伝説が誕生しています。 今後も思い出のマーニーの都市伝説は、多く発生するでしょうから注目していきたいですね。

次の

思い出のマーニーの都市伝説 アナと雪の女王との意外な関係が話題!

思い出 の マーニー 都市 伝説

ここから、思い出のマーニー都市伝説6つを紹介していくぞ! 1.本当は6時間を超える長編アニメだった イギリス児童文学の名作「思い出のマーニー」が原作となっていることもあり、2時間程度の枠内で収まりません。 都市伝説によると、 最初は6時間を超える長編アニメになる予定だったという説を広めています。 原作が小説なので、内容をすべて網羅しようとなれば6時間は必要だとの考えが根底にあるんですね。 6時間を超えるアニメなら、前後で2回に分けるのが一般的。 しかしジブリ関係者によれば、1回で放映しようとしていたのだとか。 2.宮崎駿の才能を世間に知らしめる思惑があった 思い出のマーニーは、宮崎駿さんが制作に一切かかわっていません。 ジブリらしさが見られないのは、宮崎駿さんがいないからなんですね。 世代交代をするために、若い監督にすべてを任せているとの発言をしています。 スポンサーリンク ところが都市伝説によると、 「宮崎駿の才能を世間に知らしめる思惑があった」としています。 ジブリらしさが欠けている作品なので、往年のジブリファンからは厳しい声も聞こえる本作。 「やっぱり、私じゃないとダメだよね?」 この作品を通して宮崎駿監督の才能を、再認識させるのが狙いとのこと。 3.思い出のマーニーは有名なアニメ映画をパクっていた 思い出のマーニーは2014年に公開されましたが、同時期に公開された映画と内容が非常によく似ています。 そのため都市伝説では、別のアニメ映画をパクったのではないかと指摘しているんですね。 その映画とは 、「アナと雪の女王」です。 どちらも、女性同士の友情や人生を切り開くといったテーマで物語が進んでいきます。 作品全体から漏れる雰囲気も、 どこか似ている2つの作品。 思い出のマーニーがパクった事実は一切ありませんので、表沙汰にはなっていません。 ですから、都市伝説の中でのみ語られています。 4.原作を完全無視した内容だった 思い出のマーニーは原作が存在し、基本的には流れに沿っています。 都市伝説によると、 企画段階では原作を無視した完全オリジナルの作品にしようとの案があったのだとか。 スポンサーリンク 最初は瀬戸内海をイメージしましたが、思い出のマーニーとは世界観が大きく異なるということで却下されます。 色々なロケ地をめぐりましたが、日本で似たイメージの合う場所が見つかりません。 そのため、 完全オリジナルでやろうとの話が浮上したのです。 もちろん大人の事情もあるので、その通りにはいきませんでした。 5.過激なキャッチコピーが考えられていた 思い出のマーニーのキャッチコピーは、 「あなたのことが大すき」というもの。 とてもストレートな表現ですが、完成するまで色々な案が用意されていたとの都市伝説があります。 2人だけの秘密• 心と心のシンパシー• これが一心同体なのね• 一緒に出掛けよう• イケない関係を始めよう こうした候補があったようですが、どれも刺激的だということで却下。 最終的に今のキャッチコピーに落ち着いたと、都市伝説では語られています。 6.杏奈は心の病気を患っていた 思い出のマーニーに登場する 「杏奈」は、瞳の色が普通の人とは少し違います。 複雑な色をしているので、様々な憶測が広がりました。 その中の一つに、「統合失調症」というものがあります。 心の病気の一つで、自分の気持ちをふさぎ、あまり感情を表に出しません。 目の色が変わったのは、そのためではないかとの都市伝説が有名です。 思い出のマーニー都市伝説まとめ 思い出のマーニーは、原作がちゃんと存在しており内容は原作に基づいています。 ジブリ作品にしては大胆な内容ですし、世界観に今までの作品との違いを感じる人は多く、ここから都市伝説が誕生しています。 今後も思い出のマーニーの都市伝説は、多く発生するでしょうから注目していきたいですね。

次の