ざ くらす。 くらす広場

和ダイニングくらすわ

ざ くらす

500年を超える歴史を背景に、落ち着いた街並みと中核都市としてのにぎわいを併せ持った城下町として発展してきた大和郡山。 しかし、近年は少子高齢化や大規模店の周辺部への立地等により、にぎわいや昔から培われてきた美しい風景が失われつつあります。 私たちは、そうした郡山のまちをフィールドに活動する組織であり、活動目的の3つの柱 ・まちの資源を活用した産業、雇用の創出 ・人が主役のまち、住みたいと思えるまちの実現 ・歴史文化・伝統の継承と発展 を達成するために、2013年3月に結成しました。 『それらを自分たちの手で実現する』『実現のためのサポートをする』主体的なプラットフォームでありたいと考えています。 一人の力は小さいですが、仲間が出来れば大きな力になります。 *に込めた想い 脚注の表記に用いられる*(アスタリスク)、原語の意味は「小さい星」。 コンピュータではかけ算や乗数の記号としても使用されています。 100人寄れば、100通りの暮らし方、*1から*100まで脚注が必要なほどの様々な『くらす』の広がりを模索していきたいと思っています。 お茶をしながら参加者が近況報告をしたり、これからしたいことを語らう。 参加者は4歳の子供、大人びた中学生、犬のチョコを含む十数名ほど。 旧川本邸と源九郎稲荷神社を会場に開催。 金魚大好きアーティストがやってくる金魚をモチーフとし た作品を 展示・販売する博覧会イベント。 奈良県と県内の地域団体が連携して実施。 jp 電話番号 0743 — 21 — 3201 E-mail info kurasuto. 事業内容 ・まちづくりの推進を図る活動・観光の振興を図る活動・学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動・経済活動の活性化を図る活動 など 理 事 小山豊 理事長 伊藤哲史 副理事長 中村貴子 理事 何左昌範 理事 前田展広 理事 監 事 黒田義章 甲賀晶子.

次の

くらす(大田区)

ざ くらす

500年を超える歴史を背景に、落ち着いた街並みと中核都市としてのにぎわいを併せ持った城下町として発展してきた大和郡山。 しかし、近年は少子高齢化や大規模店の周辺部への立地等により、にぎわいや昔から培われてきた美しい風景が失われつつあります。 私たちは、そうした郡山のまちをフィールドに活動する組織であり、活動目的の3つの柱 ・まちの資源を活用した産業、雇用の創出 ・人が主役のまち、住みたいと思えるまちの実現 ・歴史文化・伝統の継承と発展 を達成するために、2013年3月に結成しました。 『それらを自分たちの手で実現する』『実現のためのサポートをする』主体的なプラットフォームでありたいと考えています。 一人の力は小さいですが、仲間が出来れば大きな力になります。 *に込めた想い 脚注の表記に用いられる*(アスタリスク)、原語の意味は「小さい星」。 コンピュータではかけ算や乗数の記号としても使用されています。 100人寄れば、100通りの暮らし方、*1から*100まで脚注が必要なほどの様々な『くらす』の広がりを模索していきたいと思っています。 お茶をしながら参加者が近況報告をしたり、これからしたいことを語らう。 参加者は4歳の子供、大人びた中学生、犬のチョコを含む十数名ほど。 旧川本邸と源九郎稲荷神社を会場に開催。 金魚大好きアーティストがやってくる金魚をモチーフとし た作品を 展示・販売する博覧会イベント。 奈良県と県内の地域団体が連携して実施。 jp 電話番号 0743 — 21 — 3201 E-mail info kurasuto. 事業内容 ・まちづくりの推進を図る活動・観光の振興を図る活動・学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動・経済活動の活性化を図る活動 など 理 事 小山豊 理事長 伊藤哲史 副理事長 中村貴子 理事 何左昌範 理事 前田展広 理事 監 事 黒田義章 甲賀晶子.

次の

くらす。✰ 香川康子さんのプロフィールページ

ざ くらす

障がいを持った方にとってペットを飼うことはハードルが高く、ペットと暮らすことを諦めざるを得ないケースは意外と多く存在しています。 また、たとえば高齢の方は身体的能力の低下によって、ペットを散歩に連れ出してあげられなくなってしまったり、ペットのための買い物やお世話が困難になってしまったりといったことがあります。 しかし、「アニマルセラピー」が科学的に証明されているように、ペットと生きる毎日は希望と活力を与えてくれるだけでなく、精神障がいの症状改善や認知症予防につながることが期待されます。 動物介在活動(Animal Assisted Activity)は、身体的・精神的苦痛の緩和ケアとして有用であったり、QOL(Quality Of Life, 「生活の質」)の向上に寄与していたりといった事例が数多く報告されています。 「ハッピーライフ・カーサ ワン・くらす」のグループホームにおいても、ご入居者およびご家族などから多くの喜びの声をいただいております。 「ハッピーライフ・カーサ ワン・くらす」では、障がいを持った方が動物と一緒に過ごすことのできるグループホームを整備し、ペットと人にとっての福祉を追求していきます。 ペットと暮らすことでの期待• 日常的な健康問題が減少する• 幸せホルモンがより活発に分泌する• 安心感を生み身体的苦痛を和らげる• 孤独感や疎外感を和らげる• 無力から立ち直らせてくれる• 生活リズムを支え社会的な接点を生む• ストレスが減少し責任感と協調性を育む• 愛し愛される友人を得て生きがいとなる• 障害者グループホーム「ハッピーライフ・カーサ ワン・くらし」では、 動物を『飼う』のではなく、『共に生きる』ことを大切にしています。 障害や病気があっても当たり前に動物と暮らせる地域社会を実現していきます。 本社 〒379-2202 群馬県伊勢崎市赤堀鹿島町529-1 TEL. 0270-62-6146 FAX. 0270-61-6146• みどり1号店 〒376-0101群馬県みどり市大間町大間々75-4 TEL. 0277-47-7233 FAX. 0277-47-7234• 障害者グループホーム「ハッピーライフ・カーサ ワン・くらし」では、 動物を『飼う』のではなく、『共に生きる』ことを大切にしています。 障害や病気があっても当たり前に動物と暮らせる地域社会を実現していきます。 本社 〒379-2202 群馬県伊勢崎市赤堀鹿島町529-1 TEL. 0270-62-6146 FAX. 0270-61-6146• みどり1号店 〒376-0101群馬県みどり市大間町大間々75-4 TEL. 0277-47-7233 FAX. 0277-47-7234.

次の