マーク チャオ。 マーク・チャオとガオ・ユエンユエン夫妻に長女が誕生、マーベルの華人ヒーロー映画にも注目 (2019年5月22日)

マーク・チャオ: ブログ

マーク チャオ

さんの投稿 出典: 本名:趙又廷(マーク・チャオ) 生年月日:年9月25日(34歳) 出身:台湾台北市 身長:180センチ 体重:65キロ 学歴:カナダヴィクトリア大学卒業 家族構成:父親は趙樹海、台湾では有名な俳優です。 2009年ドラマ『ブラック&ホワイト~痞子英雄』で親子共演をしました。 facebook. markchao. 2009年、台湾ドラマ「ブラック&ホワイト」で俳優デビューを飾り、一気に人気が爆発。 その後2010年「モンガに散る。 」、2012年「ハーパークライシス」等のヒット映画作への出演や、「」といった時代劇ドラマの出演等を重ねる。 今では台湾銀幕界のトップスターとして知られている。 近年は活躍の場を中国に広げ活動中。 マーク・チャオを人気俳優にした作品 2009年の台湾ドラマ『ブラック&ホワイト~痞子英雄』、親子共演でも話題になりました。 台湾で絶大な人気を記録した刑事ドラマです。 また台湾の超人気スターとのダブル主演で注目の的となったマーク・チャオは、この作品をキッカケに一躍人気俳優となる。 2010年、映画「モンガに散る。 」 イーサン・ルアン、クー・ジャーヤンといった台湾の人気若手俳優勢揃いで注目された青春バイオレンス映画。 台湾国内で様々な賞を受賞した話題作。 2017年、中国ドラマ「」 中国で大人気となった時代劇ドラマ。 視聴回数歴代一位の500億回を記録し社会現象にまでなった。 映画やドラマといった俳優業だけでなく、アパレルブランドのモデルや音楽活動でも活躍している。 近年は活躍の場を中国に移し活動。 2013年には主演映画の中国での興行収入が180億円を突破。 日本には2010年、2012年に主演映画の舞台挨拶のため来日。 — 2017年 5月月21日午前8時57分PDT 交際は2年余りとの事でしたが、急な入籍だったため、現地では「できちゃった結婚」も噂されました。 しかし現在のところ妊娠・出産のニュースは入ってきていないようです。 ガオ・ユエンユエンは、1979年10月5日(39歳)生まれ。 北京出身の女優さんで、中国では「国民の女神」とも呼ばれる超人気女優です。 台湾のトップスターである趙又廷との結婚はまさに台中のスーパースター同士の結婚となったわけですね。 ちなみに家族との時間と仕事への熱意を大事にするマーク・チャオは、夫婦揃っての出演は絶対NGにしているそうです。 2015年、とある中国の番組で「夫婦関係が消費される気がするため、番組には1人で出演する」と宣言しています。

次の

「マーク・チャオ」 ブログ検索 皆声.jp

マーク チャオ

作家で映画監督のグオ・ジンミン(郭敬明)が日本の人気小説「陰陽師」を実写化する中国映画「晴雅集」から、メーンキャスト5人描いた美しいイメージポスターが初公開された。 夢枕獏氏の小説「陰陽師」は、これまでに日本でドラマや映画化された作品が中華圏でも人気を集めている。 小説家で映画監督のグオ・ジンミンは3年前に映像化の権利を取得し、2年かけて脚本を執筆。 原作者の許諾を経て、やっと実写化へ乗り出したという。 過去には自身の小説を映画化した「小時代」シリーズをメガヒットさせているだけに、グオ・ジンミンの手腕に期待の声も上がっている。 主役の安倍晴明を演じるのは、ドラマ「永遠の桃花~三生三世」で時代劇美男の美しい姿が絶賛された台湾の俳優マーク・チャオ(趙又廷)。 このほかドラマ「晩媚と影~紅いロマンス」で神秘的な貴公子を演じ、人気沸騰した中国の俳優ワン・ドゥオ(汪鐸)らを配し、メーンキャスト5人を描いたイメージポスターが17日に初公開された。 日本のドラマや映画作品では、安倍晴明を稲垣吾郎や野村萬斎ら、源博雅を堂本光一や伊藤英明らが演じてきた。 これら作品のファンからも、マーク・チャオとドン・ルンのコンビについて、「大いに期待できる」「ビジュアルもイメージも非の打ち所がない」「どちらも演技力があり、いい相乗効果を生みそうだ」などといった声が上がっている。 (Mathilda) あわせて読みたい•

次の

【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>:1

マーク チャオ

「永遠の桃花~三生三世~」より。 , Ltd マーク・チャオ <趙又廷> 1984年9月25日生まれ台湾出身。 身長180cm。 カナダヴィクトリア大学卒。 父親は俳優の趙樹海。 2009年にヴィック・チョウと共にドラマ 「ブラック&ホワイト」に出演し、第44回台湾金鐘賞にて最優秀主演男優賞を受賞。 2010年には、 『モンガに散る』でスクリーンデビューを果たし、第五回アジア・フィルム・アワードで最優秀新人賞を獲得する。 デビュー時から演技派としての作品出演が続き、台湾の若手俳優としては異色の存在として注目を集める。 個性派有名監督からのオファーも多く、ドラマと映画 『ハーバー・クライシス』シリーズを手がけたツァイ・ユエシャン監督や、 『モンガに散る』のニウ・チェンザー監督、そしてツイ・ハーク監督の人気シリーズ 『狄仁傑』には2作品出演するなど、大物感ハンパないラインナップの数々はまさに圧巻。 約8年ぶりのドラマ出演となった 「永遠の桃花~三生三世~」(17年)では、墨淵と夜華という二つの異なるキャラクターを熱演し話題に。 今後のグローバルな活躍に注目が集まる存在。 「永遠の桃花~三生三世~」より。 , Ltd 【おススメ!マーク・チャオ出演作】 「ブラック&ホワイト」 ヴィック演じるチャラ男の在天とは正反対の熱血漢、英雄役。 台湾ドラマ史上に残る名バディ作品。 『モンガに散る』 イジメられっこモスキートを演じ、極道の世界に足を踏み入れ翻弄されていく若者たちの青春を熱演。 Text:島田亜希子 ライター。 中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。 『台湾エンタメパラダイス』『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)にて執筆記事掲載中。

次の