青森 県 コロナ ウイルス 情報。 感染者のカルテ流出 男子学生の情報LINEで―青森県:時事ドットコム

新型コロナウイルス感染症患者の青森市内の発生状況について/青森市

青森 県 コロナ ウイルス 情報

新型コロナウイルス感染症とは、過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。 世界保健機関(WHO)によれば、現時点の潜伏期間は1-12. 5日(多くは5-6日)とされており、また、他のコロナウイルスの情報などから、感染者は14日間の健康状態の観察が推奨されています。 (厚生労働省ホームページ)• (厚生労働省ホームページ)• (厚生労働省ホームページ)• (首相官邸ホームページ) 帰国者・接触者相談センター 帰国者・接触者相談センターは、感染が疑われる方について、医療機関の紹介や連絡方法等をお伝えし、受診調整を行います。 今後、国内での感染を広げないためにも、以下の目安に従い、各保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ御連絡ください。 【帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安】 以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方(高齢者や基礎疾患がある方等)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合• 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 妊婦の方へ• 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 (令和2年5月14日版 厚生労働省) (厚生労働省ホームページ) お子様をお持ちの方へ• 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 帰国者・接触者相談センター 連絡先 保健所名 電話番号 管轄市町村名 東地方保健所 017-739-5421 平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町 弘前保健所 0172-33-8521 弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町 三戸地方保健所 0178-27-5111 三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町 五所川原保健所 0173-34-2108 五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町 上十三保健所 0176-22-3510 十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村 むつ保健所 0175-31-1891 むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村 青森市保健所 017-765-5280 八戸市保健所 0178-43-2291 新型コロナウイルス感染症患者となった方と接触があった方の健康観察について 保健所から健康観察の対象と伝えられた方については、14日間の健康チェックにご協力をお願いします。 ご自身でチェックされる場合には、以下の健康観察票をご活用ください。 (健康観察票の記入方法等は、管轄保健所へお問い合わせください。 医療機関の皆様へ• 流行地への渡航歴がある方や、新型のコロナウイルスの患者(疑いのあるものを含む)と接触歴のある方で、肺炎症状のある患者を診察した際には、最寄りの保健所までご連絡くださいますようお願いします。 また、院内での感染症対策を徹底していただきますようお願いします。 (も参照してください。 外国語、外国の方向けの対応について• 外国人患者を受け入れる医療機関の情報:• 医療機関向け用サポートページ:• 旅館、ホテル等の宿泊施設の営業者の皆様へ• 関連情報•

次の

新型コロナウイルス感染症関係情報|板柳町

青森 県 コロナ ウイルス 情報

青森市は16日、市内在住の20代の男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 青森県警によると、男性は県警本部警備部の所属で、業務は地域住民と日常的に接するものではないという。 県内で確認された感染者は、16日夕の時点で計31人になった。 男性は10日に青森市で感染が確認された茨城県在住の接客業女性の濃厚接触者。 15日夜、発熱や味覚異常などがあり、電話で救急搬送を要請した。 感染症指定医療機関で抗原検査を受け、その日のうちに陽性が判明した。 市は女性が来県して仕事をしていた派遣型ファッションヘルスの利用客の連絡先を入手し、14日に男性に電話をかけて検査を受けるよう勧めていた。 男性はその際には「私は該当しない」などとして拒否していたが、救急搬送される際、8日に利用したことなどを明かしたという。 市によると男性は9、10日は通常勤務で、11~13日は休みで自宅にいた。 12日夜からのどの違和感やせきの症状が出ていたが14日から1泊2日で十和田市に出張。 県警によると、夜に同僚4人と居酒屋で会食し、2軒目のスナックで従業員4人が同席したという。 濃厚接触者は県警の同僚22人と、スナックの同席者4人の計26人とみられる。 また市によると、女性が接客したとみられる利用客25人のうち、13人とまだ連絡が取れていないという。 県警によると、男性は県警本部警備部の所属で、一人暮らし。 県警は男性が職務で利用した本部庁舎4階の執務室やトイレなどの共用部、十和田署を消毒したほか、男性が勤務する本部4階は県警職員以外立ち入り禁止とした。 男性と接触が確認された本部と十和田署の職員を自宅待機とし、本部内や近隣署から応援を出して対応している。 警務課の伴勝俊警務調査官は「接触の疑いがあるなら、早期に申告するべきだった」とした上で、「保健所の調査に協力し、接触があった職員は自宅待機させるなど、県民に心配をかけないよう職員の感染防止対策を徹底していく」と述べた。 (武沢昌英、吉備彩日).

次の

青森県 新型コロナ関連情報

青森 県 コロナ ウイルス 情報

してください。 専門機関(せんもんきかん)と連絡をとって、必要(ひつよう)な情報(じょうほう)がわかるようお手伝いします。 また、新型コロナウィルスにかかったかもと心配(しんぱい)になったときも、青森県内の「帰国者・接触者センター」への電話相談(でんわそうだん)のお手伝いをします。 これからの 私たちの あたらしい生活(せいかつ)の しかた (新型コロナウイルスの(COVID-19 にならないために気(き)をつけること・うつさないために気(き)をつけること) コロナウィルスの病気(びょうき)にならないため、あたらしい生活(せいかつ)の仕方(しかた)が 示(しめ)されました。 病院(びょういん)を 紹介(しょうかい)します。 日本語で通じないときは、青森県外国人相談窓口が通訳(つうやく)をしてお手伝いします。 (TEL:017-718-5147) 在留資格(ざいりゅうしかく)について (出入国在留管理庁) 新型コロナウィルス(COVID-19 の影響を受けて、いろいろな手続きが変更となっています。 7) (出入国管理庁) (2020. まずは相談(そうだん)してみましょう。 をご覧ください。 (法務省 外国人及び受入れ機関への全体の支援策 PDF 2020. 15現在) (2020. 27時点) (厚生労働省)。 (厚生労働省 外国人の皆さんへ(新型コロナウィルス感染症に関する情報) 特別定額給付金(10万円)のうけとり方法 日本に住んでいるすべての人が10万円をうけとることができます。 ( 申請期限:各市町村が郵送を開始した日から3か月以内。 市町村ごとに異なります。 概ね8月上旬から下旬まで) くわしい内容はこちら(12か国語 記入のしかたもあります)(クレア 多文化共生ポータルサイト) 住む家について困っているみなさんへ(住居(じゅうきょ)確保(かくほ)給付金(きゅうふきん)) 収入(しゅうにゅう)が減(へ)ったために、家賃(やちん)が払(はら)えない人に対(たい)して 支援(しえん)する制度(せいど)があります。 (法務省 外国人生活支援ポータルサイト) 水道などの支払いで困っているみなさんへ(法務省) 水道料金の支払いについて困っている人に対して、 支払を待ってもらうことができるかもしれません。 くわしいことは、市役所(しやくしょ)や役場(やくば)で確認(かくにん)してください。 くわしいことは、 市役所(しやくしょ)や役場(やくば)で確認(かくにん)してください。 (15か国語) 【】 会社のことや仕事のことなどで困っているが、どこに相談してよいかわからないもの 【】 休業手当のルール・解雇のルール 、賃金や労働時間などの労働条件について相談できます。 【ハローワーク】 仕事の探し方や紹介 ・仕事を辞めたときの雇用保険の給付の貰い方などについて相談できます。 NHK NEWS WEB EASY やさしいにほんご 外国人のみなさんにわかりやすいにほんごでニュースを伝えています。 コロナウィルスのニュースもあります。

次の